ブログを始めて7年10ヶ月。 ヨハン大臣、あなたは自分の役目が分かってるんですか? あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いい加減にしてくださいよ。

ラ・フォル・ジュルネ鳥栖2013

1P5140082.jpg

121
少し長めの精神統一。
落ち着きのあるゆったりとした、軽やかで優雅な演奏だったが、曲自体か自分が疲れていたせいか、退屈に聞こえた。
ピアノよりチェンバロで弾く方が合うように思える。

113
過剰な演出や迫力はなく、コンパクトで聞きやすかった。
オーケストラが抑えられ、フルートとハープが目立ちすぎた。

114
息の合ったオーケストラとやさしくて包容力のあるピアノ。
嫌な事を忘れてストレスが少し軽くなった。

221
リズム感があり、朗らかに遊ぶ子供の姿が浮かぶ。
しとやかに降る雨の日に明るい気持ちで佇む情景。
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

第17回宮崎国際音楽祭(名曲コンサート)

ss_convert_20120525211655.jpg
 ドヴォルザーク尽くしの今コンサートは迫力感のあるスラヴ舞曲第10番から始まった。2曲目ロマンスはヴァイオリンがピアノに負けている気がした。4つのロマンティックな小品は、強弱・緩急がなめらかで、ヴァイオリンとピアノが見事に調和されていた。こういう演奏を名演というのだろう。ホールが揺れるほどの迫力は、協奏曲や交響曲の生演奏の醍醐味で、チェロ協奏曲は正にそれを味わえた。
 アンコールチェロ独奏/ソリマ「ラメンテーション」
sss_convert_20120525211723.jpg
 休憩後1曲目はショーソンの詩曲。ミュージック・アカデミーinみやざき優秀賞者だけあって上手いが、のりしろを多く感じた。最後の交響曲第9番は、すさまじい緊張感の第1楽章、緊張感をほぐすようなオーボエソロの演奏と緊張感を内在したオーケストラの演奏による第2楽章、緊張感を表在させた第3楽章、第4楽章のものすごい大迫力。最後まで緊張感の表れたコンサートだった。
 アンコール徳永二男バイオリン、オーケストラ/ドヴォルザーク「ユーモレスク」
 
クリックで救える命がある。

仲道郁代ピアノ・リサイタル

曲間に、笑いを交えながら、曲の解説や聴き所を説明してくれる。そして言葉には重みがある。
P2170084.jpg
ベートーベン「ピアノ・ソナタ第14番」の第1楽章は、もう少し音を抑えた方が良かった。
ショパン「12の練習曲第1番」はとても美しく、「12の練習曲第3番」は悲哀の中に幸福を感じた。
情熱、憂愁、愉快、悲哀、希望、感情表現豊かな演奏によって、心が音楽に委ねられ同調した。
アンコール ベートーベン「ピアノ・ソナタ第8番第2楽章」
        エルガー「愛の挨拶」
 
クリックで救える命がある。

千住真理子のクリスマス・コンサート

P1010008_convert_20101213204959.jpg

P1010018_convert_20101213205047.jpg

1 明るく楽し気のある、心が軽やかになる演奏で、いつも聴くものとは違う楽しみ方が出来た。
2 重厚で低音のコントラバスの音では、オーケストラの音に負ける。オーケストラも音を抑えていたよう
 に思う。今一つ迫力に欠けた。
3、4、6、7 優しさと温もりを感じる音色が体を突き抜けていくようで、涙が出そうになる。音が心の琴線
       を震わせてくれる、感動の演奏。
8 夜の街に雪が降る景色、ベルが鳴り響く景色が思い浮かぶ。心は明るく、温かい。
アンコール クライスラー「愛の喜び」、バルトーク「ルーマニア民族舞曲」。
 
クリックで救える命がある。

第15回宮崎国際音楽祭(5)

P5140006_convert_20100515225457.jpg
 ラクリンとヴェルニコフの2つのヴァイオリンが、哀愁を漂わせながら、ゆったりと緩やかに流れながら、激しく感情を揺さぶりながら、連繋、同調、対話していき、、、あっという間に終わった。

P5140015_convert_20100515225538.jpg
 美しく奏でられるフルートとハープは清らかに流れる小川で妖精が踊っているよう。

 ヴァイオリン演奏の合間に、ヴァイオリン片手に指揮を執る、忙しいラクリン。演奏会の最後を締めるにふさわしい、迫力のある演奏に仕上がった。
 
クリックで救える命がある。

第15回宮崎国際音楽祭(4)

P5130005_convert_20100513212057.jpg
 オーケストラの女性演奏者のドレスがパールホワイト、レッド、ショッキングピンク、パープル、コバルトブルーなど、これほど色鮮やかなのも珍しいのではなかったろうか。
 1曲目は明るく楽しい、バロックらしさ、バッハらしさを味わえる曲で、特に第3楽章は1台ずつソロパートがあり、3人の名演奏が楽しめました。
 2曲目はピアノとヴァイオリンのソロが退屈を催す曲で、メンデルスゾーンの割にはぱっとしない気がします。
 休憩に入る前にヴァイオリンとピアノでアンコール曲、ジョン・ウィリアムスの「シンドラーズ・リスト」が演奏されました。

P5130008_convert_20100513212234.jpg
 「ブエノスアイレスの四季」は興奮と激情溢れる、迫力ある曲でしたが、コントラバスのパチパチいうピッツィカート、ヴァイオリンのゲコゲコいうカエルの鳴き声みたいな演奏、好きな人はわざと音をはずすようなところが好きなんでしょう。
 どこが四季を表しているのかも分かりませんが、ブエノスアイレスに行った事がないのでイメージがずれているのかもしれません。
 ラクリンのアンコール曲は1曲目、イザイの「無伴奏ソナタ第3番 バラード」。ピアソラ同様、私の理解が及ばない次元です。2曲目はJ.S.バッハの「無伴奏パルティータ第2番より サラバンド」。しみじみとした音が会場に満ちて体に染み入ってくる、そんな演奏でした。
 
クリックで救える命がある。

青柳晋ピアノリサイタル 《リストのいる部屋》

まず、メンデルスゾーン作品6曲を通して演奏した。
流れるようなタッチで優しい音色を聞かせてくれた。寝るときに聞くと心地よく眠れそうだ。
前半最後の曲、「死の舞踏」は青山さん自身の編曲だったが、これまでの演奏と一転して力強い演奏だった。リストらしいとても面白い曲だった。
青山さんは力強い曲よりも優しい曲の方が似合っている気がする。ショパンやベートーベンのソナタが聞いてみたい。

辟。鬘契convert_20091108103754

演奏後、司会との対話があり、外国での演奏、大学助教授とリサイタルの過密なスケジュール、大学まで45分かけての自転車通勤、雑誌の執筆などの話が聞けた。
アンコールは2曲だったが、1曲目のショパンの「ノクターン 遺作」はやはり良かった。甘くて切なさがあふれていた。

無題3
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年10ヶ月。
ヨハン大臣、あなたは自分の役目が分かってるんですか? あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いい加減にしてくださいよ。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR