ブログを始めて7年10ヶ月。 ヨハン大臣、あなたは自分の役目が分かってるんですか? あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いい加減にしてくださいよ。

JCAW第4回知的ペットライフ講座

ウサギの福祉を考える ~ウサギの習性及び適切な飼育管理~

 犬や猫だけではなく、ウサギと共に暮らす人々が増えてきています。
 彼らのあの愛らしい仕種に癒しを感じる家族もきっと多いことでしょう。
 しかし、ウサギは私たちが思うほど簡単に飼育できる動物ではありません。
 犬・猫以上にデリケートな生き物です。そのような動物がぬいぐるみのように扱われ、各種ふれあい活動などで乱用されていることがいかに間違っているかを社会に情報発信しなければなりません。
 来年は、ウサギ年であるために、より一層「ウサギを参加させるイベント」が企画されるのではと、関係者一同、危惧しております。
 そのような状況を踏まえ、今回は、ウサギの専門雑誌でもお馴染みの越久田活子獣医師、ペット研究会「互」の山恵子氏を迎え、わかりやすく、余すことなくたっぷりと、ウサギについて話していただきます。
 みなさまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。心よりお待ちいたすぞ。

日時 : 2010年4月25日(日) 10:00~16:30
場所 : 東京都立産業貿易センター 浜松町館 第3・4会議室 (東京都港区海岸1-7-8)
参加費 : 5000円
定員 : 80名
お申し込み : 動物との共生を考える連絡会事務局 (担当 平林 様)
         TEL・FAX/03-5612-0544、E-mail/rennraku@gray.plala.or.jp
お問い合わせ : 同上
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

スミレの天ぷら

材料
スミレ(畑に勝手に生えてきたもの)

作り方
1. 茎や葉がちぎれない様に、土を掘って根っこから引き抜く。
2. 葉や茎や花がちぎれない様に、なおかつ綺麗に洗う。 
3. 根を切る。
4. 衣を付けて揚げる。 ※葉が広がりやすい。

P3280006_convert_20100328163436.jpg

P3280003_convert_20100328210517.jpg
食感はパリパリ。味はほとんど無味。後味にわずかな苦味。
 
クリックで救える命がある。

袴野天満宮大銀杏(熊本県南阿蘇村)1

南阿蘇村の銘木・巨木
P3260004_convert_20100326223035.jpg

繧ウ繝斐・+・・P3260002_convert_20100326223418

P3260005_convert_20100326223123.jpg

P3260006_convert_20100326223206.jpg

P3260008_convert_20100326223255.jpg

P3260014_convert_20100326223335.jpg

→ 2
 
クリックで救える命がある。

フォトメッセージ展「ペットは家族 一生一緒」

日時 : 2010年3月29日(月) 12:00~17:30、
     3月30日(火)~4月3日(土) 10:30~17:30
     4月4日(日) 10:30~16:30
場所 : 渋谷NHKふれあいホールギャラリー (東京都渋谷区神南2-2-1 NHK放送センター内)
入場料 : 無料
内容 : ~No kill Countryをめざして
      不要として持ち込まれた犬たち
      撮りおろし写真と、新しく添えた文章で、No kill Countryを願い、メッセージを発信します。
    ~幸せ家族写真
      保護活動(犬の里親探し)により新しい家族が見つかり幸せに生活をしている犬猫たち
      新たな家族が加わりました。
    ~ありがとう
      介助犬・セラピー犬をパートナーとして暮している方、人の為に働き引退をした犬を
     家族に迎えた方。
      老犬・猫となった今、共に、穏やかな生活を送っている家族。
      最後のその時を自身の腕の中で見送った家族など、写真に溢れるあたたかい笑顔と
     「ありがとう」のメッセージをご覧下さい。
    ☆ 家族を探す64匹の犬猫のポスターも展示いたします。
お問い合わせ : NPO法人 陽の会 PM事務局
           E-mail/NPOPM@po2.cnet-te.ne.jp
クリックで救える命がある。

IGES 地球環境セミナー2009 第6回

持続可能な開発の促進に向けた地域社会の取組み
-アジア・太平洋途上国の事例を踏まえて-


 堅調な経済成長が見られるアジア・太平洋地域において、持続可能な開発促進に向け、気候変動・温暖化対策、資源・廃棄物管理、生態系保全などを効果的に進めていくことは重要な課題となっています。各国政府は様々な政策を掲げ、それらの実施を図っていますが、そうした政策の成果は、実際に地域社会がどのくらい効果的な取り組みを進めているかに大きく関わってきます。
 財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、環境省の支援を得て、「アジア・太平洋環境開発フォーラム」と地域協力プログラムの下で、持続可能な開発促進を目指した地域社会密着型の取組みに関する事例研究や試験的事業を進めています。地球環境の保全と人々の生活改善を同時並行的に推し進めようとするアジア・太平洋途上国の地域社会の取り組みを素材としながら、そこに見られる革新性や成功要因や将来的課題を考察しつつ、私達に何ができるのかを討議するよ。

日時 : 2010年3月29日(月) 13:15~17:00
場所 : 日石横浜ホール (神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8)
内容 : 基調講演「市民社会の参加:持続可能な社会づくりに向けて」 
     パネル討論I 「温暖化対策と地域社会」
     パネル討論II  「生物資源保全の持続可能な利用と地域社会」
定員 : 100名(先着順)
参加費 : 無料
お申し込み : https://form.iges.or.jp/webapp/form/11205_zoq_119/index.do
         3月24日(水)まで
お問い合わせ : 財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
           TEL/046-855-3720、FAX/046-855-3709
 
クリックで救える命がある。

中小水力発電を巡る情勢と今後の展望にかかる講演会

日時 : 2010年3月25日(木) 13:30~18:30
場所 : 岡山ロイヤルホテル 2階 光琳の間 (岡山県岡山市北区絵図町2-4)
参加費 : 無料 (交流会3000円)
詳細・お申し込み : http://www.optic.or.jp/modules/eguide/event.php?eid=140
             3月17日(水)まで
お問い合わせ : 財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部
            研究開発支援課 (担当:尾崎 様) 
           TEL/086-286-96651、FAX/086-286-9676、
           E-mail/osaki@optic.or.jp
 
クリックで救える命がある。

生命環境科学研究科シンポジウム2010

京の自然資源を活かした地域ブランドの開発

日時 : 2010年3月20日(土) 13:30~16:00
場所 : キャンパスプラザ京都 第3講義室 (京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る)
内容 : 基調講演「水源の里農産物・加工品の地域ブランド化に関する社会実験」
     講演「作物遺伝資源を活かした地域ブランド農産物の開発」
        「京都府内における森林資源の利活用の取り組み」
        「高付加価値大豆を利用した京都府食品産業の新たなブランド開発」
お問い合わせ : 京都府立大学大学院生命環境科学研究科
           TEL/075-703-5179、FAX/075-703-5119、
           E-mail/gakuji@kpu.ac.jp 


クリックで救える命がある。

海洋研究開発機構 横浜研究所 第109回 地球情報館公開セミナー

「海の動物はかしましい」

日時 : 2010年3月20日(土) 13:30~15:00
場所 : 横浜研究所三好記念講堂 (神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25)
内容 : 海の中は音のない静寂な世界だと思われがちです。しかし、魚、エビ、イルカ、クジラ、
    そしてジュゴンなど海の動物は、かしましく音を出しています。今回のセミナーでは、
    海の動物達が出す音や鳴き声と鳴き声を使った生態観察の例について紹介しまっせ。
入場料 : 無料
お問い合わせ : 海洋研究開発機構 横浜研究所
           TEL/045-778-3811、E-mail/pr@jamstec.go.jp
クリックで救える命がある。

地球環境国際フォーラム in ながさき 

COP15と低炭素社会

日時 : 2010年3月20日(土) 13:30~16:00
場所 : 長崎大学 中部講堂
内容 : 講演「COP15までの気候変動に関する国際交渉の経緯」
     基調講演「コペンハーゲン合意の意味と急がれるグリーン経済への転換」
     パネルディスカッション
入場料 : 無料
お問い合わせ : 長崎大学環境科学部 環境教育研究マネジメントセンター
           TEL・FAX/095-819-2720、E-mail/fukami@nagasaki-u.ac.jp
 
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年10ヶ月。
ヨハン大臣、あなたは自分の役目が分かってるんですか? あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いい加減にしてくださいよ。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR