ブログを始めて8年。 ヨハンを飼えない所に引っ越し、引き取り手を探したが見つからなかったことや、保健所へ連れて行く前にドッグランで遊ばせようとし、他の犬と遊んでいる姿を見て「ここなら楽しく過ごせると思い、思わず置いて来

阿蘇神社のクス(福岡県久留米市)

久留米市指定天然記念物
P6280057_convert_20110630140102.jpg

P6280060_convert_20110630140147.jpg

P6280066_convert_20110630140231.jpg

P6280067_convert_20110630140311.jpg

P6280075_convert_20110630140437.jpg

P6280079_convert_20110630140516.jpg
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

安超寺のイチョウ(福岡県久留米市)

久留米市指定天然記念物
P1010026_convert_20110630113612.jpg

P1010033_convert_20110630113653.jpg

P1010043_convert_20110630113837.jpg

P1010048_convert_20110630113911.jpg


P1010035_convert_20110630113730.jpg

P1010040_convert_20110630113803.jpg

P1010051_convert_20110630113946.jpg
 
クリックで救える命がある。

ナナフシモドキ

Baculum irregulariterdentatum
P6260040_convert_20110630110258.jpg

P6260041_convert_20110630110341.jpg

P6260050_convert_20110630110419.jpg

P6260051_convert_20110630110503.jpg

P6260052_convert_20110630110725.jpg
 
クリックで救える命がある。

das Kuscheltier

辟。鬘契convert_20110630104105
 
クリックで救える命がある。

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 宮崎

次世代への継承 - 森のめぐみ、森のくらし、森に聞く。

 2011年は国際森林年です。「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い」は、宮崎県、農林水産省が開催する国際森林年記念事業です。「森の"聞き書き甲子園"」の名人達の技術や知恵を次世代に継承するために、映画「森聞き」の上映会を含むシンポジウムを開催します。
 宮崎の集いでは、上映会と共に映画の主人公である宮崎県の森の名人と聞き手の若者が登場して語り合います。また、国際森林年国内委員会委員でもある音楽家の坂本龍一氏とともに、森林や林業についても語り合います。
また、会場では関連イベントとして海岸の黒松林を回るノルディックウォーキング体験会も開催されます。
 「森の"聞き書き甲子園"」は、全国の高校生100人が森と共に生きる知恵や技を持つ「森林の名手・名人」を訪ね、その知恵や技術、人となりを"聞き書き"し、記録する活動でして。

日時 : 2011年7月23日(土) 12:30~16:45
場所 : サンホテルフェニックス宮崎国際会議場 (宮崎県宮崎市塩路浜山3083番地)
内容 : 第一部/映画「森聞き」上映会
     第二部/国際森林年の集いシンポジウム
定員 : 650名
入場 : 無料
お申し込み : 国際森林年国内委員会事務局(農山村支援センター)
         FAX/03-5477-2609、E-mail/miyazaki@nousanson.jp 
         お名前(かな)、ご所属、連絡先(E-mail、TEL)、
         参加予定(通し/第一部のみ/第二部のみ)を明記。
         定員650名で締め切り。
お問い合わせ : 国際森林年国内委員会事務局(農山村支援センター)
           TEL/03-5477-2678、FAX/03-5477-2609、
           E-mail/miyazaki@nousanson.jp
※シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートからサンホテルフェニックスまでの無料シャトルバスを運行します。自家用車の方は、シェラトン駐車場をご利用ください。

黒松の海岸林を歩く ノルディックウォーキング体験
日時 : 2011年7月23日(土) 受付/9:45 体験/10:00~11:30
場所 : フェニックス・シーガイア・リゾート 宮崎フェニックス・ノルディック・スポーツパーク
定員 : 20名程度(原則、中学生以上とさせていただきます)
参加費 : 1000円(ポールレンタル、インストラクター費用を含みます)
お申し込み : シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート  アクティビティーセンター
         FAX/0985-21-1327、E-mail/activity@seagaia.com
         お名前、住所、性別、年齢、連絡先(TEL、E-mail)を明記。
お問い合わせ : シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート アクティビティーセンター  (担当 吉開 様)
           TEL/0985-21-1324(8:00~20:00)、 FAX/0985-21-1327、
           E-mail/activity@seagaia.com
※料金は当日現地にてご精算ください。
※動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しください(更衣室はございません)。
※手荷物は軽めのリュック、ウエストポーチ等をご利用ください。
※大きなお荷物等はホテル1Fコインロッカー(有料)をご利用ください。
※雨天時は中止とさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

→ 報告
 
クリックで救える命がある。

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 岡山県真庭市

次世代への継承
- 森林循環のバイオマス利活用と多様な主体による森づくり


 「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い」は、真庭市、岡山県、農林水産省が開催する国際森林年記念事業です。「森の”聞き書き甲子園”」の名人達の技術や知恵を次世代に継承するために、映画「森聞き」の上映会を含む、シンポジウムを開催します。
 また、地元主催の関連事業として、国際森林年の国内テーマに沿って、地域の森を歩く行事や地域テーマであるバイオマス活用を学ぶツアーなどが同日に実施されます。
 「森の”聞き書き甲子園”」は、全国の高校生100人が森とともに生きる知恵や技を持つ「森の名手・名人」を訪ね、その知恵や技術、人となりを”聞き書き”し、記録する活動なのかい?

日時 : 2011年7月17日(日)  10:00~16:00
場所 : 北房文化センターホール  (岡山県真庭市上水田3131番地)
内容 : 第一部/映画「森聞き」上映会
     第二部/国際森林年の集いシンポジウム
定員 : 350名
入場 : 無料
お申し込み : 国際森林年国内委員会事務局(農山村支援センター)
         FAX/03-5477-2609、E-mail/maniwa@nousanson.jp
         PDF、WARD
         定員350名で締め切り。
お問い合わせ : 国際森林年国内委員会事務局(農山村支援センター)
           TEL/03-5477-2678、FAX/03-5477-2609、
           E-mail/maniwa@nousanson.jp
※高速バス(岡山駅発・中鉄北部バス勝山線)北房水田バス停集合、岡山空港集合にて無料シャトルバスを運行します。

里山散策とトンボのスケッチ大会
日時 : 2011年7月17日(日) 9:30~13:30
場所 : 岡山県真庭市 津黒いきものふれあいの里 (岡山県真庭市蒜山下和1077)
内容 : 地元ガイドによる里山ガイド
     トンボのスケッチ大会
定員 : 150名程度(親子)
参加費 : 無料
服装・持ち物 : 汚れても良い服装(長袖)、歩きやすい靴、帽子、飲み物、お弁当、絵具・クレヨン、
         画板、虫かご・あみ、防虫スプレー
お申し込み : 真庭市市民環境部環境課
         FAX/0867-42-1240、E-mail/kankyoh@city.maniwa.lg.jp
         参加者のお名前、住所、性別、年齢、連絡先(TEL、E-mail)を明記。
         7月8日(金)まで
お問い合わせ : 真庭市市民環境部環境課 (担当 金田 様、的場 様)
           TEL/0867-42-1113、FAX/0867-42-1240、
           E-mail/kankyoh@city.maniwa.lg.jp  
※画用紙は用意しています。
※昼食時に、ひるぜん焼きそばの販売もあります。
※作品は、第26回「WE LOVE トンボ」絵画コンクールに応募することができます。

国際森林年版 : バイオマスツアー真庭
日時 : 2011年7月17日(日) 9:00~12:30
集合 : 岡山県真庭市役所(本庁舎)駐車場 (岡山県真庭市久世2927-2)
内容 : バイオマスタウン真庭ガイダンス
     市庁舎バイオマス冷暖房システム見学
     真庭バイオマス集積基地見学
     林業の現場見学
※終了後、公共交通機関利用参加者には午後のシンポジウム会場までのバス送迎があります。お問い合わせください。
定員 : 100名
参加費 : 3000円(昼食代含む)、
       岡山駅東口林原駐車場前集合(7:30発)での参加も可能です(バス代/+1000円)
お申し込み : 中鉄美作バス バイオマスツアー係
         FAX/0867-44-2400
         申込書(詳細)
         7月8日(金)まで
お問い合わせ : (社)真庭観光連盟 (担当 真柴 様)
           TEL/0867-44-4111、FAX/0867-44-3002
 
クリックで救える命がある。

die Gartenbohne 8

クリックで救える命がある。

シソ 4

クリックで救える命がある。

フェアトレードのお話と「幸せの経済学」上映会

 第2回くまもとソーシャルバンク大賞は、フェアトレード・シティ推進委員会に決まりました。
 くまもとソーシャルバンクは社会問題の解決や地域コミュニティの活性化事業に、市民の皆様からお預かりした出資金をもとに低利で融資を行う準備を進めている団体です。今回のイベントは、幸せな社会への一歩のための活動の一環です。途上国産品を適正に取引し、現地生産者の自立につなげる活動をしているフェアトレードくまもとの明石さんを招いて、国内外の地方の生産者の自立につながる取り組みを考えたいと思います。
 さらに、消費型文化の拡大により自然資源はもう限界まで達しており、このペースで生産を続けていくと地球の資源をすべて使い果たしてしまうといわれています。「幸せ=物質的な豊かさ」という定義が崩れ去った今こそ、経済成長の追求に代わる新しい豊かさを考える時です。「幸せの経済学」上映会では、これからの私たちの暮らしのあるべき姿の1つを教えてくれるでぇ。

日時 : 2011年7月18日(月) 13:30~16:00
場所 : くまもとパレア会議室1 (熊本県熊本市手取本町8番9号)
内容 : 上映会「幸せの経済学」
     明石祥子さんのお話
     フリートーク
     くまもとソーシャルバンク大賞授与式
定員 : 123名
資料代 : 800円
お申し込み : 松下 様
         TEL/096-202-4136、FAX/096-202-4055、
         E-mail/tsg@indigo.plala.or.jp
お問い合わせ : 同上
クリックで救える命がある。

die Artischocke 3

クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて8年。
ヨハンを飼えない所に引っ越し、引き取り手を探したが見つからなかったことや、保健所へ連れて行く前にドッグランで遊ばせようとし、他の犬と遊んでいる姿を見て「ここなら楽しく過ごせると思い、思わず置いて来てしまった。申し訳ありません」などと謝罪文が書かれていた。「心臓が悪い」と粉薬も同封されていた。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR