ブログを始めて7年7ヶ月。責任持ってやってるじゃないですかぁ。なんていう、君はぁ、無礼なことを言うんだ。ここは公式の場なんだよ。だからなんで無責任だって言うんだよ。撤回しなさい!しなさい!

ミニトーク「多摩川に生息する絶滅危惧種カワラノギク」

日時 : 2011年10月18日(火) 18:30~20:00
場所 : 自然環境情報ひろばmarunouchiさえずり館 (東京都千代田区有楽町1-12-1)
内容 : かつて多摩川の丸石川原に群生し、シンボル的な存在であった絶滅危惧種「カワラノギク」。
    現在は東京都福生市の多摩川永田地区に残された、数少ない自生地でカワラノギクを調査・
    保全する活動についてお聞きします。
参加費 : 無料
お申し込み : アースウォッチ事務局
         TEL/03-3511-3360、FAX/03-3511-3364、
         E-mail/info@earthwatch.jp
         お名前、ご連絡先を明記。
お問い合わせ : 同上
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

die Sojabohne 10

P8290025_convert_20110830210747.jpg

P8290022_convert_20110830210827.jpg

P8290027_convert_20110830210908.jpg

P8290031_convert_20110830210950.jpg

die Puppe
P8290035_convert_20110830211037.jpg

→ 11
 
クリックで救える命がある。

die Blaubeere 3

P8290037_convert_20110830205558.jpg

P8290039_convert_20110830205808.jpg
 
クリックで救える命がある。

クロヒカゲ

Lethe diana
P8260011.jpg

P8260021_convert_20110829221622.jpg

P8260024_convert_20110829221729.jpg
 
クリックで救える命がある。

シイラの卵の煮付け

材料
鰹節(三重県産)
干しシイタケ(諸塚村産/FSC認証)
醤油(小豆島産)
みりん(国内産/三州味醂)
砂糖(ブラジル産)

シイラの卵(島根県産)
タマネギ(熊本県産)
ジャガイモ(自家栽培)
インゲン(自家栽培)

作り方
1. 鰹節と干しシイタケを400mlの水に漬け、出汁をとっておく。
2. シイタケ、タマネギ、ジャガイモを切る。
3. 鍋に出汁、シイラの卵、シイタケ、タマネギ、ジャガイモを入れて、弱火から中火で煮る。
4. 材料に火が通り始めたら、砂糖大さじ2、みりん大さじ2、醤油大さじ2を加える。
   煮ている間は鍋にフタをする。
5. 材料に火が通ったらインゲンを加える。
6. インゲンに火が通ったら出来上がり。

P8260002_convert_20110829213150.jpg
出汁がきいていて、薄味でも美味しい。
 
クリックで救える命がある。

die Kartoffel 7

切り口が上
P8260048_convert_20110829212246.jpg
なくなった。

P8260057_convert_20110829212346.jpg

P8260060_convert_20110829212431.jpg

切り口が下
P8260064_convert_20110829212644.jpg

P8260069_convert_20110829212721.jpg

P8260072_convert_20110829212759.jpg

→ シイラの卵の煮付け
 
クリックで救える命がある。

ハンミョウ

Cicindela japonica
han1.jpg

han2.jpg

han3.jpg
 
クリックで救える命がある。

琵琶湖外来魚駆除大会

 当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。
 なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願いするんだよ。

日時 : 2011年9月11日(日) 10:00~15:00 (随時参加・随時解散)
受付場所 : 滋賀県草津市津田江1北湖岸緑地
内容 : 琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う。
駆除方法 : エサ釣り
持ち物 : 釣り道具
参加費 : 大人/200円、子供/100円
お問い合わせ : 琵琶湖を戻す会
           E-mail/ZXA00545@nifty.ne.jp

※小学生以下のお子さまは保護者の方と一緒にご参加下さい。
※希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
※若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
※昼食は各自ご持参下さい。
※会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。
※琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
※このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
 
クリックで救える命がある。

ヨコハマ b デイ2011 

みよう、かたろう、やってみよう! もっと身近に生物多様性。

日時 : 2011年9月3日(土) 13:00~17:30
場所 : 横浜情報文化センター「横浜情文ホール」 (神奈川県横浜市中区日本大通り11)
内容 : 第1部「みよう!」
       講演「横浜の時間、人や自然、地域社会とかかわりながら生きる」
       対談
       ショートフィルム「いきものがたり」上映
     第2部「かたろう!」
       「アートで森とまちをつなぐ」
       「伝承行事で自然の恵みに感謝し人と地域をつなぐ」
       「五感を使って楽しもう!」
       「東北のおいしいは日本のおいしい」
       「もぐると見えてくる、身近な海の中」
       「女性農業者が生き生き働き暮らす町」
     第3部「やってみよう!」
       ワークショップ「しあわせのタネ」 
入場料 : 無料
お申し込み : 不要
 
クリックで救える命がある。

バイオマス製品普及推進功績賞授賞式及び記念講演会

日時 : 2011年9月21日(水) 9:30~11:30
場所 : タワーホール船堀 (東京都江戸川区船堀4-1-1)
内容 : 第1回功績賞表彰式
     記念講演会 「地球環境とバイオマスの役割」
入場料 : 無料
お申し込み : 日本バイオマス製品推進協議会事務局 (担当 加藤 様)
         TEL/03-3297-5618、FAX/03-3297-5619、
         E-mail/kato1773@jora.jp
         申込書(PDF、WORD)
お問い合わせ : 同上
 
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年7ヶ月。
責任持ってやってるじゃないですかぁ。なんていう、君はぁ、無礼なことを言うんだ。ここは公式の場なんだよ。だからなんで無責任だって言うんだよ。撤回しなさい!しなさい!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR