ブログを始めて7年11ヶ月。 少なくとも、そら、動機は私は問わない。問題は結果を出してもらわないかんの。その結果が大事なの。いくら動機が正しくても何百万人殺しちゃったヒトラーはやっぱりいくら動機が正しくても駄目なんです

平成23年度EPO九州環境政策セミナー

日時 : 2011年11月15日(火) 13:00~16:50
場所 : くまもと県民交流館パレア会議室1 (熊本県熊本市手取本町8番9号)
内容 : 第1部
      特別講演「低炭素な社会へ!地域からの挑戦~エネルギー・交通・人づくりの視点から~」
     第2部「低炭素な地域づくり戦略会議」◆エネルギー分科会
                            ◆交通分科会
                            ◆人づくり分科会
     (17:30~ 懇親会/鶴屋東館7F サロン・ド・シャトー/会費5000円)
定員 : 100名
対象 : 環境NPO、企業、行政、市民、学生環境政策・地域戦略に関心のある方
お申し込み : 九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
         TEL/096-312-1884、FAX/096-312-1894、
         E-mail/info@epo-kyushu.jp、
         お申し込みフォーム
お問い合わせ : 九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
           TEL/096-312-1884、FAX/096-312-1894、
           E-mail/info@epo-kyushu.jp
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

メスグロヒョウモン ♀

Damora sagana
fvldffod1_convert_20111031205646.jpg

fvldffod2_convert_20111031205710.jpg

fvldffod3_convert_20111031205834.jpg

fvldffod4_convert_20111031205954.jpg

fvldffod5_convert_20111031210009.jpg
 
クリックで救える命がある。

和風パスタMK-2

材料
五分搗きスパゲッティ(イタリア産/デュラムセモリナ)
塩(通詞島産)
オリーブオイル〈スペイン産〉
利尻昆布(北海道産)
鰹節(三重県産)
ニンニク(苓北町産)
コショウ(ミクロネシア産)
シイタケ(菊池市産)
キクラゲ(南小国町産)
マイタケ(南小国町産)
醤油(小豆島産)
みりん(国内産/三州味醂)

作り方
1. コンブと鰹節で出汁を1/4カップとっておく。
2. 鍋に水1.5ℓと塩15gを入れ、火にかける。
3. ニンニク2片を薄切りにする。
4. シイタケとキクラゲを食べやすい大きさに切る。
5. 鍋の水が沸騰したら、スパゲッティ150gを入れる。
6. 麺が柔らかくなって全部お湯に浸ったら、麺を軽く掻き混ぜて、鍋の蓋を閉めて火を止める。
   茹で時間の1分前に、麺を上げるようにする。
7. フライパンに油を引き、ニンニクの薄切りを弱火で炒める。        
   ガスの火がフライパンの底からはみ出ないようにする。ニンニクを焦がさないようにする。
8. 切ったシイタケとコショウ、マイタケを手でほぐしながら加え、中火で炒める。
9. 出汁1/4カップ、醤油1/8カップ、みりん1/8カップを加える。
10. 切ったキクラゲと茹で上がった麺を加えて絡める。

PA300014_convert_20111030221129.jpg
3つのキノコの食感が味わえる。味加減も上出来。
 
クリックで救える命がある。

2011毛皮反対デモin大阪御堂筋

日程 : 2011年11月20日(日)
集合時間 : 13:00
出発時間 : 14:00
集合場所 : 南堀江公園 (大阪府大阪市西区南堀江2丁目)
服装 : Tシャツや上着の色を「黄色」もしくは「白」で統一したいと思っています。
    黄色も白もなければ何色でもOKです。
内容 : ふわふわショール、コート、バッグやブーツの飾りに使われる「毛皮=ファー」。それは、価格を下
    げる為に残酷な方法で飼育、殺された、ウサギ・キツネ・ミンク・アライグマ・アザラシ・タヌキ・犬・
    猫の死体。「ファッションのために命の犠牲はイラナイ」 みなさん、動物のために声をあげてくださ
    い! 私たちの思いをたくさんの人に伝えましょう! ご家族・お友達と!もちろんお一人でも!
    毛皮にされる動物達のために、奮ってご参加ください。
お問い合わせ : NoFur大阪
           E-mail/mamiandjon@ybb.ne.jp
 
クリックで救える命がある。

写真展「報道されない命」

~テレビカメラが入れない原発20km圏内のどうぶつ達の姿~

日時 : 2011年11月5日(土)~6日(日) 10:00~17:00
場所 : 学校法人未来学舎 専門学校未来ビジネスカレッジ ペット実習棟2階
      (長野県松本市渚2-8-5)
内容 : どうぶつはとても純粋です 信じたものを、家族を疑いません。飼い主が現れなくても、人の救済
    の手が差し伸べられなくても、絶対に恨んだりしません ただ、「何か訳があって迎えに来られな
    いのだろう」 「今日はきっと、明日こそはきっと・・・」 そう信じて待っています。しかし、家族に会
    えることだけを夢見て死んでいったどうぶつもたくさんいます。
     そんな姿を映した写真展を行います。少しでも何かを感じて頂けたら幸いです。ぜひ来てくださ
    い!!
入場料 : 無料お問い合わせ : 笠原 様
           TEL/0263-26-5500
クリックで救える命がある。

平成23年度大分県動物愛護フェスティバル

日時 : 2011年11月6日(日) 10:00~15:00
場所 : 大分農業文化公園みどりの広場 (大分県杵築市山香大字日指1-1)
内容 : 災害救助犬の紹介コーナー
     愛犬と楽しむスポーツディスクドッグ演技
     長寿犬・ねこの表彰
     動物○×クイズ
お申し込み : お話「どうぶつ先生命の授業」(先着100名)
         食品安全・衛生課 TEL/097-506-3054

         愛犬しつけ講習会
         大分県獣医師会 TEL/097-555-9527

お問い合わせ : 食品安全・衛生課 TEL/097-506-3054
 
クリックで救える命がある。

2011年度滋賀県動物愛護シンポジウム

 自然災害が発生した場合、被災地域で飼育されている動物も被災をまぬがれません。飼い主さんにとって、家族の一員である飼育動物の救護は非常に重要な課題です。
 そこで「2011滋賀県動物愛護シンポジウム」を通して「災害時の動物救護活動」についてどう対応していくべきかを考える契機にいたしますっぱ。

日時 : 2011年11月12日(土) 13:30~16:30
場所 : 甲西文化ホール (滋賀県湖南市中央5丁目57番地)
内容 : 特別講演「湖南市による『こにゃん市』の取り組みについて」
     基調講演「東日本大震災から学んだこと」
           「阪神淡路大震災における動物救護活動」
           「動物救護マニュアルの策定」
     質疑応答
入場料 : 無料
お問い合わせ : 滋賀県健康福祉部生活衛生課食の安全推進室 (担当 富田 様)
           TEL/077-528-3643、FAX/077-528-4861
 
クリックで救える命がある。

第14回ペット法学会・学術集会シンポジウム

「動物愛護管理法改正の重要課題」

日時 : 2011年11月5日(土) 10:00~17:00
場所 : JAたかつき 2F コミュニティホール (大阪府高槻市城北町1-15-8)
内容 : 研究報告
     講演「動物愛護管理法改正に求めるもの」
     講演「動物愛護管理法改正に求めるもの」
     パネルディスカッション「動物愛護管理法改正の重要論点」
定員 : 200名
参加費 : 無料
お申し込み : THEペット法塾
         お問合せフォーム、
         FAX/06-6433-3817、E-mail/koho@the-petlaw.com
         「ペット法学会参加希望」、お名前、お電話番号、E-mail、所属団体(なくても可)、
         参加人数を明記。
         10月31日(月)まで
お問い合わせ : 渋谷総合法律事務所
           TEL/03-3354-2291、FAX/03-3226-1870
 
クリックで救える命がある。

平成23年度第7回熊本県森林自然観察・体験教室

晩秋の小岱山自然林散策&竹細工体験
今一番人気の「くまモン」を作ろう


日時 : 2011年11月20日(日) 10:00~14:00
場所 : 小岱山ビジターセンター (熊本県玉名市築地1512-342)
内容 : 小岱山自然林観察教室
     竹細工「くまモン」作り
持参品 : 山歩きに適した服装・靴、手袋、帽子、弁当、飲料、タオル、杖、筆記具、雨具等
定員 : 40名
参加費 : 500円、小学生以下/300円
お申し込み : 熊本県森林整備課みどり推進班
         ハガキ/〒862-8570 熊本市水前寺6丁目18-1、
         FAX/096-383-7704、E-mail/shinrinseibi@pref.kumamoto.lg.jp
         氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記。
お問い合わせ : 熊本県森林整備課みどり推進班
           TEL/096-333-2441
 
クリックで救える命がある。

die Sojabohne 13

クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年11ヶ月。
少なくとも、そら、動機は私は問わない。問題は結果を出してもらわないかんの。その結果が大事なの。いくら動機が正しくても何百万人殺しちゃったヒトラーはやっぱりいくら動機が正しくても駄目なんですよ、それじゃあ。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR