ブログを始めて7年8ヶ月。 例えば、花見であればビールや弁当を持っているのに対して、下見であれば地図や双眼鏡、メモ帳などを持っているというような外形的な事情というのが有り得るわけですね。

第2回神戸アニマルケア国際会議2012

「その医療と健康管理」 -人と動物の未来のために

 第1回を終えてのわずか1年少しの間に、私達は、大変大きな、多くの課題と向き合う必要性に迫られています。
 2010年、日本では産業動物の口蹄疫が大きな社会問題となり、人々の生活に深い関わりを持つ彼らの健康管理が如何に社会に影響を及ぼすかを身を以て実感することとなりました。人と動物の共通感染症においても、SARSや、インフルエンザ等、人と動物の双方における危機管理の重要性が再認識されています。発症後の対策と共に、感染症の発症を未然に防ぐことにも関心が向き、感染症に負けない高い免疫力を培う為の、日常の健康管理の問題も浮かび上がっています。2011年、牛肉の生食で死者が出たことは、改めて、食の安全の問題に人々の関心を向けることになりました。 
 そして、東北地方を襲った東日本大震災。様々な命への責任が、私達に突きつけられました。第1回の本会議にて振り返った阪神・淡路大震災から考えても、被災地域は広大で、地震、津波、そして原子力発電所の被害に寄る放射能と様々な対応が必要であり、日本のみならず、世界の知力を結集して復興に取り組んでゆくことが、これまで以上に求められています。
 そこで、 第2回会議では、アニマルケアの基本である「医療と健康管理」に、「-人と動物の未来の為に」との副題を設け、今回の震災で取り組むこととなった様々な課題にも、可能な限り向き合い、人も動物も、真に健康で幸せに居られる未来の為に、我々人間に出来る努力を明らかにし、人と動物の健康実現に寄与してしまいます。 

日時 : 2012年2月18日(土) 10:30~20:00
            19日(日) 10:00~17:30
場所 : 神戸ポートピアホテル (兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10-1)
内容 : http://www.knots.or.jp/corporation/wp-content/images/2011/06/2012flyer.jpg
入場料 : 無料 (レセプション参加費/5000円)
お申し込み : http://www.knots.or.jp/corporation/offer/2012-2.html
お問い合わせ : 神戸アニマルケア国際会議事務局
           TEL・FAX/078-599-6663 (月~金、13:00~17:00)、
           E-mail/animalcare@knots.or.jp

480x60.jpg
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

ミニトーク「ベリーズのサンゴ礁生態系の復元」

日時 : 2012年3月28日(水) 18:30~20:00
場所 : 自然環境情報ひろばmarunouchiさえずり館
      (東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
内容 : コンク貝はサンゴ礁生態系を健全に保つため非常に重要な存在ですが、食料として乱獲され、コ
    ンク貝の逃げ場は海洋保護区しかなくなっています。サンゴ礁生態系に不可欠な保護区の役割
    をお聞きします。
参加費 : 無料
お申し込み : アースウォッチ・ジャパン事務局
         TEL/03-3511-3360、FAX/03-3511-3364、
         E-mail/info@earthwatch.jp
        名前、連絡先を明記。
お問い合わせ : 同上
 
クリックで救える命がある。

ミニトーク「ボルネオの雨林と気候変動」

日時 : 2012年3月2日(金) 18:30~20:00
場所 : JICA中部「名古屋地球ひろば」
      (愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7)
内容 : 生物多様性の宝庫ボルネオ島。気候変動がその熱帯雨林に与える影響を評価し、今後の森林
    回復計画に役立てる調査についてお話しを伺います。
参加費 : 無料
お申し込み : アースウォッチ・ジャパン事務局
         TEL/03-3511-3360、FAX/03-3511-3364、
         E-mail/info@earthwatch.jp
        名前、連絡先を明記。
お問い合わせ : 同上
 
クリックで救える命がある。

ミニトーク「南アフリカのペンギン」

日時 : 2012年2月24日(金) 18:30~20:00
場所 : 自然環境情報ひろばmarunouchiさえずり館
      (東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
内容 : 絶滅の危機にあるケープペンギンは、南アフリカのロベン島に約2万羽が生息しています。重油
    漏れ等で海鳥が受ける被害や、海鳥の生息状況を監視する調査に携わったボランティアから研
    究の内容をお聞きします。
参加費 : 無料
お申し込み : アースウォッチ・ジャパン事務局
         TEL/03-3511-3360、FAX/03-3511-3364、
         E-mail/info@earthwatch.jp
        名前、連絡先を明記。
お問い合わせ : 同上
 
クリックで救える命がある。

竹の熊の大ケヤキ(熊本県南小国町)

国指定天然記念物 昭和10年6月7日指定
aaagdf1_convert_20111230112439.jpg

aaagdf2_convert_20111230112515.jpg
 竹の熊の天満宮(菅原神社)の境内にあるこのケヤキは、根元の周囲約15.8m、幹囲約11.7m、樹高約33mあり、樹齢も1000年を越すといわれるみたい。
aaagdf5_convert_20111230112629.jpg
 県下では最大のケヤキで、わが国でも第一級のものであるみたい。
aaagdf3_convert_20111230112552.jpg
 地上7mで主幹が分岐するが、そこに空洞がありトタン板で覆ってある。これは戦後の台風で第一の大枝が折れた跡であるみたい。
aaagdf6_convert_20111230112704.jpg
 この木には、ケヤキの巨木に普通見られるような瘤がなく、幹の表面は平らであり、幹にはテイカズラが巻きついているみたい。
aaagdf7_convert_20111230112739.jpg
 昭和の初め、この木を伐採するか保存するかをめぐって裁判までなったが、結局保存に落ち着き現在に至っているみたい。
aaagdf8_convert_20111230112816.jpg

aaagdf9_convert_20111230112850.jpg

aaagdf010_convert_20111230112924.jpg

aaagdf011_convert_20111230113000.jpg
 
クリックで救える命がある。

七滝(熊本県南小国町)

熊本県平成の名水百選 平成22年6月選定
aakm1_convert_20111229224015.jpg

aakm2_convert_20111229224059.jpg

aakm3_convert_20111229224144.jpg

aakm4_convert_20111229224221.jpg

aakm5_convert_20111229224258.jpg

aakm6_convert_20111229224341.jpg

aakm7_convert_20111229224417.jpg

aakm8_convert_20111229224452.jpg

aakm9_convert_20111229224528.jpg
 
クリックで救える命がある。

自然エネルギー100%ステッカー

mc_convert_20111229220254.jpg

mb_convert_20111229220316.jpg
 
クリックで救える命がある。

幣立神社の森(熊本県山都町)

ふるさと熊本の樹木 昭和56年3月12日指定
akjlkl1_convert_20111229142741.jpg
山都町指定天然記念物
akjlkl2.jpg

akjlkl3_convert_20111229142848.jpg

akjlkl4_convert_20111229142925.jpg

akjlkl5_convert_20111229143001.jpg

akjlkl6_convert_20111229143037.jpg

akjlkl7_convert_20111229143114.jpg

akjlkl8_convert_20111229143150.jpg

akjlkl9_convert_20111229143232.jpg

akjlkl10_convert_20111229143311.jpg

akjlkl11_convert_20111229143347.jpg

akjlkl12_convert_20111229143424.jpg

akjlkl13_convert_20111229143502.jpg

akjlkl14_convert_20111229143537.jpg

akjlkl15_convert_20111229143613.jpg

akjlkl16_convert_20111229143652.jpg

akjlkl17_convert_20111229143729.jpg

akjlkl18_convert_20111229143806.jpg

akjlkl19_convert_20111229143843.jpg

akjlkl20_convert_20111229143919.jpg

akjlkl21_convert_20111229143957.jpg


akjlkl40_convert_20111229144015.jpg

akjlkl41_convert_20111229144103.jpg

akjlkl42_convert_20111229144139.jpg

akjlkl43_convert_20111229144221.jpg


akjlkl50_convert_20111229144419.jpg

akjlkl51_convert_20111229144454.jpg

akjlkl52_convert_20111229144533.jpg


akjlkl53_convert_20111229144612.jpg
 
クリックで救える命がある。

第5回自然を愛する講演会

日時 : 2012年2月26日(日) 13:30~
場所 : ホテル熊本テルサ (熊本県熊本市水前寺公園)
内容 : 「森と棚田のめぐみ」
     「天草西海岸におけるサンゴの北上」
     お楽しみ抽選会
参加料 : 無料
お問い合わせ : 財団法人 再春館「一本の木」財団
           TEL/096-289-4179、FAX/096-287-4612、
           E-mail/ipponnoki@saishunkan.co.jp

→ 報告
 
クリックで救える命がある。

動物愛護管理法の改正を求める請願署名について

 「動物との共生を考える連絡会」が、動物愛護管理法の改正を求める請願署名を衆議院議長および、参議院議長宛に提出する事になりました。2012年の法改正に向けて、以下の通りの9項目について請願いたします。

1. 5つの自由の明文化
2. 動物虐待をより具体的に定義づける
3. 動物を闘わせることを禁止する
4. 劣悪な多頭飼育の規制
5. 動物取扱業のさらなる規制
6. 法令違反者に対する罰則に飼育禁止を加える
7. 実験動物の福祉を保障する手段を確保する
8. 産業動物の福祉を保障する手段を確保する
9. 災害時、飼育動物の同行避難の義務化

署名用紙
郵送先 : 〒193-0813 東京都八王子市四谷町1917-36 コーポ中平202号室
       動物との共生を考える連絡会事務局
締め切り : 2012年3月末まで
 
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年8ヶ月。
例えば、花見であればビールや弁当を持っているのに対して、下見であれば地図や双眼鏡、メモ帳などを持っているというような外形的な事情というのが有り得るわけですね。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR