ブログを始めて7年10ヶ月。 ヨハン大臣、あなたは自分の役目が分かってるんですか? あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いい加減にしてくださいよ。

セミナー「おかしなエコ表示をみつけるグリーンウォッシュ・ウォッチャーになろう」 

 「環境にやさしい○○」、「生分解性の包装」、「無添加・天然○○」......
 毎日のように目にする、環境配慮製品のCM や表示。しかし、よく見ると「ほんとにエコ?」と疑問に思うものや、一面だけをとらえて「全ての環境負荷が下がる」といった誤解を与えるような伝え方をしているものもあります。
 このように、不確かな情報や部分的な情報を伝えて、消費者の誤解をまねくような環境広告・表示は海外で「グリーンウォッシュ」とよばれています。環境の取り組みを伝えたい、環境対応型商品をアピールしたいという企業の姿勢は大事ですが、グリーンウォッシュが広がれば、消費者は環境配慮製品を信頼しなくなり、市場のグリーン化を阻んでしまいます。
 そこで、「これはほんとかな?」と思った「エコ製品」に関する製品の広告、パッケージ表示、ウェブサイトでの表示情報を見つける「グリーンウォッシュ・ウォッチャー」を募集します。
 ぜひ、一緒にグリーンウォッシュを減らし、信頼できる環境配慮商品が入手しやすい社会を創ってってって。

日時 : 2012年9月8日(土) 14:00~17:00
場所 : 京エコロジーセンター1F シアター (京都府京都市伏見区深草池ノ内町13)
定員 : 50人

日時 : 2012年9月15日(土) 14:00~17:00
場所 : かでる2・7 1070 会議室 (北海道札幌市中央区北2条西7丁目)
定員 : 60人

日時 : 2012年10月6日(土) 13:30~16:30
場所 : 主婦会館プラザエフ3F 会議室 (東京都千代田区六番町15番地)
定員 : 50人

日時 : 2012年11月3日(土) 13:30~16:30
場所 : 城彩苑 多目的交流室 (熊本県熊本市中央区二の丸1-1-1)
定員 : 50人

内容 : 講演「消費者の主権をとりもどそう!」(北海道会場はなし)
     講演「グリーンウォッシュとは何か
          ~各国の事例とグリーンウォッシュを防止するための取り組み~」)
       ・グリーンウォッシュって何?
       ・英国、米国、オーストラリアのグリーンウォッシュを防止するための仕組みの紹介
       ・3ヶ国で注目されているグリーンウォッシュの事例
     講演+ワークショップ「グリーンウォッシュをみつけよう!」
       ・グリーンウォッシュをみつけるヒントを学んだ後、グリーンウォッシュをみつける
       ワークショップを行います。
     質疑応答
対象 : グリーンウォッシュの問題に関心のある方、消費者グループ、環境NPO、
     グリーンコンシューマー活動に関心がある方
参加費 : 無料
お申し込み : 特定非営利活動法人 環境市民
         TEL/075-211-3521、FAX/075-211-3531、
         E-mail/life@kankyoshimin.org
         お名前、ふりがな、(あれば勤務先・所属団体)、TEL、FAX、E-mail、ご住所、
         参加する会場名を明記。
お問い合わせ : 同上

→ 報告
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

セミナー「貴社の環境表示大丈夫ですか?」

 毎日のように目にする、環境配慮製品のCMや表示。しかし、よく見ると「ほんとにエコ?」と疑問に思うものや、一面だけをとらえて「全ての環境負荷が下がる」といった誤解を与えるような伝え方をしているものもあります。このように、不確かな情報や部分的な情報を伝えて、消費者の誤解をまねくような環境表示は海外で「グリーンウォッシュ」とよばれています。
 環境の取り組みを伝えたい、環境対応型商品をアピールしたいという企業の姿勢は大事ですが、グリーンウォッシュをしてしまうと、結局は消費者の信頼をなくしてしまいます。それは一社だけでなく業界全体の、ひいてはグリーン経済を構築する上でも大きな問題となります。
 欧米ではすでに、国や業界をあげてグリーンウォッシュの防止に取り組んでいます。日本ではよくみられる広告・表示でも、欧米ではグリーンウォッシュとみなされ改善を求められるような例も多々あります。
 本セミナーでは、グリーンウォッシュとは何か、なぜグリーンウォッシュが企業にとって危険なのか、どのように防げばよいのかを、昨年行った英国、米国、オーストラリアでの調査結果もあわせてご紹介したろか。

日時 : 2012年9月7日(金) 13:30~16:40
場所 : ウイングス京都 セミナー室B (京都府京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262)
定員 : 50人

日時 : 2012年9月14日(金) 14:30~17:40
場所 : かでる2・7 1070 会議室 (北海道札幌市中央区北2条西7丁目)
定員 : 60人

日時 : 2012年10月5日(金) 13:30~16:40
場所 : 主婦会館プラザエフ8F スイセン (東京都千代田区六番町15番地)
定員 : 90人

日時 : 2012年11月2日(金) 14:30~17:40
場所 : 福岡県中小企業振興センタービル6F 403 (福岡県福岡市博多区吉塚本町9番15号)
定員 : 50人

内容 : 講演「日本のものづくりのために ~グリーンウォッシュをなくそう~」
      ・グリーンウォッシュとは何か
      ・なぜグリーンウォッシュが問題なのか
      ・企業がグリーンウォッシュ防止に取り組むべき理由
     講演「国内外の事例と欧米におけるグリーンウォッシュを防止するための取り組み」
      ・英国、米国、オーストラリアにおけるグリーンウォッシュ防止の仕組み調査報告
      ・3ヶ国で注目されているグリーンウォッシュの事例
対象 : 企業(マーケティング、開発、企画、広報担当者)、広告業界、消費者団体、環境NGO、
     研究者、消費者
参加費 : 1000円
お申し込み : 特定非営利活動法人 環境市民
         TEL/075-211-3521、FAX/075-211-3531、
         E-mail/life@kankyoshimin.org
         お名前、ふりがな、勤務先・所属団体、ご所属、お役職、TEL、FAX、E-mail、ご住所、
         参加する会場名を明記。
お問い合わせ : 同上
 
クリックで救える命がある。

第23回菊池川の日環境フェスタ

日時 : 2012年9月22日(土) 11:00~15:00
場所 : 玉名市民会館ホール (熊本県玉名市岩崎152番地2)
内容 : 第23回「菊池川の日」開会
     菊池川流域同盟功労者表彰式
     英太郎氏によるものまねショー
     森田正光氏による講演「~どうなる地球温暖化~ 異常気象と環境問題」
     わくわく抽選会
     環境パネル展示
     廃油石鹸展示
入場料 : 無料
お問い合わせ : 第23回菊池川の日実行委員会(玉名市環境整備課)
           TEL/0968-75-1118
 
クリックで救える命がある。

写真展「ゼロへの挑戦 -熊本市動物愛護センター、あきらめない10年-」

日時 : 2012年8月21日(火)~9月30日(日) 9:00~19:00(9月30日は9:00~17:00)
場所 : 汐留メディアタワー3階 ギャラリーウオーク (東京都港区東新橋1丁目)
内容 : 動物愛護センターの前向きな活動を、フォトグラファー尾崎たまき氏が追いました。
    動物たちの明るい未来を祈りながら…。
入場料 : 無料
 
クリックで救える命がある。

ラムサール学びの海シンポジウムin荒尾

ラムサール条約湿地登録認定証の授与
15P8260021_convert_20120830195645.jpg

ラムサール条約
 「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」
 目的:湿地の保全、湿地の賢明な利用(ワイズユース)
 1971年イランのラムサールで採択、1975年条約発効、1980年日本の加入。
 事務局:スイスのグラン
 締約国数:162ヶ国
 締約国には最低1ヶ所の条約湿地登録を義務付けている。
 湿地 … 人工や天然、淡水、汽水、かん水等を問わず、低潮時における水深が6mを超えない海域を
     含む。湿原、河川、湧水地、マングローブ林、水田、サンゴ礁、ため池...

日本におけるラムサール条約湿地登録の条件
 国際的に重要な湿地であること(基準のいずれかに該当すること)。
  基準1:適当な生物地理区内に、自然の、または、自然度が高い湿地タイプの代表的、希少、
      または、固有な例を含む湿地がある場合。
       《荒尾干潟は単一の干潟面積として国内有数の広さを持つ。》
  基準2:危急種、絶滅危惧種、または、近絶滅種と特定された種、また絶滅の恐れのある生態学的
      群集を擁している場合。
       《クロツラヘラサギは世界で2000羽前後が生息し、絶滅が危惧され、冬鳥として飛来し、
        河川、湖沼、干潟、湿地、水田に生息する。荒尾干潟には4~6羽/年が飛来している。》

  基準3:特定の生物地理区における生物多様性の維持に重要な動植物種の個体群を擁している
      場合。
  基準4:生活環境の重要な段階において動植物種を支えている場合、または、悪条件の期間中に
      動植物に避難場所を提供している場合。
  基準5:定期的に2万羽以上の水鳥を擁している場合。
  基準6:水鳥の一の種、または、亜種の個体群において、個体数の1%を定期的に擁している場合。
       《ズグロカモメは世界的に絶滅が危惧されており、個体数は7100~9600羽と推定されて
        いる。干潟を主な採食場所としてカニ類を好んで食べる。
        2006年冬195羽、2007年冬138羽。》

  基準7:固有な魚類の亜種、種、または、科、生活史の一段階、種間相互作用、湿地の利益、
      もしくは、価値を代表する個体群の相当な割合を維持しており、それによって世界の
      生物多様性に貢献している場合。
  基準8:魚類の重要な食物源であり、産卵場、稚魚の生育場であり、または、湿地内、もしくは、
      湿地外の漁業資源が依存する回遊経路となっている場合。
  基準9:湿地に依存する鳥類以外の動物種の1種または亜種の個体数の1%を常に支えている
      湿地。

 国の法律により将来にわたって自然環境の保全が図られること。

 地元自治体などから登録への賛意が得られること。

登録箇所37ヶ所 + 新規登録地9ヶ所 = 46ヶ所
無題

生物多様性
 いろんな生き物がいて、繋がっていることが大事。
 動物園の展示動物はバラバラに見せられている。
 野生動物を野外で見るのは難しい。
 動物を見るのが大事か、動物の幸せが大事か。
 生物多様性の必要性
  ・ダイビングを楽しみたい  ・山の幸海の幸   ・昆虫のコレクション
  ・紅葉の季節のハイキング
  ・水、空気、物質の循環   ・微生物の働き   ・アイデアを得る   ・知恵を授かる
 海は繋がっているので、荒尾干潟だけではなく有明海全体の保全が必要。
 海は誰の所有物でもないので管理がしにくい。
 有明海の魚介類漁獲量は1980年前後をピークに激減している。
   高度経済成長、環境悪化、乱獲

逕滓・邉サ繧オ繝シ繝薙せ_convert_20120830202040

sad.jpg

荒尾地区の課題
 ・海岸における湧水の減少
 ・干潟等地形の平坦化および干潟面の低下
 ・海岸の人工構造物による潮流の変化での底質の悪化
 ・流速が弱まり、エゴの高低差が無くなることによる流れの停滞化
 ・総リンの環境基準超過
 ・透明度の上昇
 ・三池港周辺の底質の泥化
 ・珪藻赤潮とノリとの栄養摂取の競合関係の十分な検討
 ・荒尾干潟での生物激減の原因の特定
 ・地元が参加できる調査の不足
 ・アサリ、タイラギ、エビ等の漁獲量の激減
 ・ノリ養殖に対する漁業者の理解
 ・陸域からのゴミの流入

 荒尾地区の望ましい姿
  ・漁業ではアサリ、タイラギ、エビ漁等が適切な資源管理の下で持続的に行われている。
  ・海岸環境では「保全」、「利用」、「防災」の調和が図られており、多様で豊かな生態系と人間の
  営みが共存している。
  ・干潟にある洲やエゴ、防風、防潮のための松林等、地元の人にとって親しみのある海岸風景が
  残されている。
  ・カニ、アナジャコ等の底生生物やシギ、チドリ等の鳥類等、様々な生物が多く生息し、市街地と
  海岸が近いこともあって潮干狩りや自然観察など、地元の人が海を楽しんだり、海で環境学習を
  行ったりする機会が多い地域となっている。
 
クリックで救える命がある。

豊かな暮らしを考える環境講座

身の回りの音環境

 音響工学の内容
  ▪聴覚   ▪音声   ▪電気音響   ▪機械音響   ▪環境・建築音響
  ▪騒音制御   ▪超音波   ▪音響計測   ▪音楽音響

 聴覚が無くても音響の勉強は出来る … ヘレン・ケラー

無題sdf
 ~20Hz 超低周波音    
 20~2000Hz 人の可聴音
   100~5000Hz 会話で使う周波数の範囲
   50~10000Hz 音楽で使う周波数の範囲
 20000Hz~ 超音波

sdgfgjghk.jpg

音のもつ3要素
 情報性
   ・音によるコミュニケーション
   ・公共空間における音環境

   ☆吸音処理を施すことで騒音を減らし、重要なアナウンスを聴こえやすくする。

   ☆首都高速道路新宿線のトンネル内の避難誘導放送設備
dddfdf.jpg
   ☆カクテルパーティー効果 … ざわつくパーティーの中でも特定の声や音を聞き分けられる。

   ☆北欧の横断歩道の盲人用サイン音
     … 周囲の騒音レベルが大きくなればサイン音も大きくなり、小さくなればサイン音も小さくなる。

 文化性
   吸音:響きの調整
fwefewf.jpg

 音の3属性 (1)音の大きさ
         (2)音の高さ
         (3)音色

 音の種類 (1)純音(正弦波)
        (2)複合音
        (3)雑音
        (4)短音

 社会性
   交通騒音
   工場・作業場騒音
   建築現場騒音
   風力発電 … 超低周波音の発生

くらしを支える水と環境

 イギリス産業革命 → 都市のスラム化 → 伝染病の発生 → 都市の再整備 → 衛生工学(環境工学)
 2度の世界大戦、高度経済成長 → 公害問題 → 環境の回復・保全

 水質汚濁
  有機物による汚濁
    COD、BOD、TOC
    都市下水・工場廃水中の有機物 → 濁水、悪臭、ヘドロ

  富栄養化
    窒素、リン、有機物 → 藻類の増殖 → 水に臭味、着色

  有害物質による汚染
    重金属、有機塩素化合物 → 急性・慢性の中毒症状、発ガン

afddfhdf.jpg

 xzvvfh.jpg
 飲料  洗浄  溶解  運搬  温度・湿度調整 … 水の多様な性質を利用している。

 降水 → 河川上流域で取水 → 飲用可能な水を供給 → 300l/人/日を利用 → 下水道
   → 下水処理場 → 下流水域

 水洗便所  洗車  散水 … 飲用可能な水でなければならない用途は1割以下。

 水道水の問題点
zfhddfdfs.jpg

 ビル・集合住宅での水質管理
  ◇貯水槽の管理が大切。
  ◇家庭内の水質管理は個人の自己責任。


 浄水器の問題点
aaafdd.jpg

 伝統的な水環境保全技術
  分離除去技術
   (1)沈殿 … 懸濁物質の沈殿除去
   (2)濾過 … 懸濁物質の濾別除去
   (3)吸着 … 活性炭吸着 → 脱着、排ガス
   (4)イオン交換 … イオン交換樹脂 → 再生
  生物処理 … 微生物の増殖反応を利用
            余剰汚泥の処理・処分に汚泥埋立地が必要

 求められる水環境保全技術
  富栄養化対応技術 … 合理的な窒素、リン除去技術
  有機物の処理技術 … 汚泥が発生しない処理システム
  有害化学物質の無害化処理
  省資源・省エネルギー型処理技術
  有用物質の回収・再利用技術

 従来の上下水道
   社会活動を支え、国土環境を保全するために不可欠な社会基盤施設

 新しい水浄化システム
   本来自然が持っている物質循環の自然浄化機能を活かした水処理システム
 
クリックで救える命がある。

モンスターペアレント論再考

事例
 ・「コンビニの前で中学生がたむろしている。注意しに来い」
 ・「野犬が増えたのは中学生たちが給食の残り物を犬に与えているからに違いない」
 ・「通学路に猫の死体がある。拾いに来い」
 ・「うちの娘は箱入り娘で育てたいから誰とも喧嘩させるな」
 ・生徒が割ったガラスの請求に対して、「そこに石が落ちているのが悪い。割れるガラスが悪い」
 ・生徒の喫煙に対して、「家では許可している。学校が家のことに口出しするな」
 ・悪ふざけをした生徒に「バカなことをしたね」と言うと、「息子をバカ呼ばわりするな」
 ・「5人しかいなくても野球部を存続させろ」
 ・授業参観でのおしゃべり、自分の子の顔を撮るため教師の後ろに並んでビデオ撮影する。
 ・行事の進行や他人の迷惑を考えない、運動会での場所取り・ビデオ撮影。
保護者対応の難しさ
モンスターペアレントの類型
親の養育態度の類型
モンスターティーチャーの類型
クレーマーは学校だけではない
 ・デニッシュパンは災いをもたらすパン。パン屑をまき散らすようなパンを作るな。
 ・患者に殴られる・訴えられる医師・看護師・医療関係者。
 ・検診を受けたことのない妊婦が救急搬送でたらい回しにされる。
    … 検診を受けたことがないと出産異常が起こりやすい。クレームを付けられる可能性が高い。

モンスターペアレントの考察
 2007年、向山洋一氏が「不当、不可解な要求を次々に担任、校長、学校に突きつけている」保護者に対して命名。
 小野田正利氏らは「モンスター」という語は人格否定であり、親と学校が共同して解決に当たっていくべき問題において、親との対立を招く言葉であり用いるべきではない、としている。


〈小野田正利氏のキーワード〉
  学校はゴミ箱、教師はサンドバッグ。
  代理人主義 権威性 … 権威ある者に言う。
            匿名性 … 自分の名を名乗らない。
  中心主義 … 自分の子さえ良ければ良い。自分の子の言うことを120%信じる。
  学校は善意の集団である。
  親によるつっこみ → 学校の過剰防衛


〈社会的背景〉
  バブル時代を謳歌し、消費者主義が身に付いた世代が親になってきたこと。
  社会の閉塞感、経済的な圧迫。
  訴訟社会の意識が浸透しつつあること(言ったモン勝ち)。
  家族・地域などを含めた世の中の構造的変化。


〈その他の原因〉
  他に持って行き場がない。学校は聞いてくれる。学校はまじめに対応せざるを得ない。
  日本の学校には「生徒指導」が1つの機能として含まれている(欧米では授業を教えるのみ)。
  マスコミによるステレオタイプ化した学校像・教師像の繰り返し。
  国の主導による「教育政策」の質的変容が教育不信・学校不信を生み出している。
  一般の人々は学校の多忙さを理解していない
     (長い夏休みがある、土日の部活動に高額の手当てが出ていると思っている)。


〈商品化する教育〉
  2005年の規制改革・民間開放推進会議での教育分野の「問題意識」では、その意思決定に対して教育サービスの受益者である児童生徒・保護者の声は反映されにくいという批判があり、本来最も尊重されなければならない児童生徒・保護者のニーズや評価が顧みられず児童生徒・保護者というユーザー本位の教育が実現するはずもない、という指摘がある。

モンスターのいない学校のために
 学校、親も含め、社会全体が冷静になりましょう。
 教職員が子供と触れ合う時間が減少すればするほど、イチャモンは反比例して増える。
 「現象」と「本質」を見極める必要がある。クレームの裏に隠れている本音があるはず。
 頻繁にモンスターが現れるわけではないので、ロールプレイングをして慣れておく。
 イチャモンの裏返しは連携。
 家庭、学校、社会の糊代が増えること。目くじらを立てるのではなく、余裕を持って子供を叱ること。
 家庭が学校に対して対等にものが言えるような時代になった。
 親は消費者ではない、当事者である。
 親同士を協同させる。
 スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーとの協働。

無題dsdasdefsdw
嶋﨑政男氏のクレーム対応
 さ 最初が肝心。
 し しっかり話を聞く。
 す 素早く対応。
 せ 正確な記録。
 そ 組織力で対応。

より慎重な対応

万が一に備えて
 うつ病で休職することになれば、対応する病院もある。復帰に向けたプログラムも用意されている。
 訴訟費用保険に加入しておくのも1つの自衛手段。
 根本的に必要なのは教師の「気付く」力。

教育の市場化
 モンスターペアレント論の背景に少なからず関わっている。
 教育が将来の成功に繋がる可能性。
   至上主義社会で生き抜いていくために教育が重視される。親の過剰な教育意識に繋がる。
 教育そのものに民間企業が流れ込んだり私費負担が多いことによる市場化という側面。
   より良い教育を、という親の願い。
 教育を受ける子の意識の市場化という側面。
   教育そのものを取り引きの対象と考え、何かを支払うことでそれを獲得するという見方、
  より良いサービスの供給者としての教師像。
 
クリックで救える命がある。

die Adzukibohne 4

クリックで救える命がある。

der Amarant 8

クリックで救える命がある。

die Topinambur 6

クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年10ヶ月。
ヨハン大臣、あなたは自分の役目が分かってるんですか? あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いい加減にしてくださいよ。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR