ブログを始めて7年8ヶ月。 例えば、花見であればビールや弁当を持っているのに対して、下見であれば地図や双眼鏡、メモ帳などを持っているというような外形的な事情というのが有り得るわけですね。

トウダイグサ

Euphorbia helioscopia
f8ghk1_convert_20130228213716.jpg

f8ghk2_convert_20130228213849.jpg

f8ghk3_convert_20130228213923.jpg

f8ghk4_convert_20130228213948.jpg

f8ghk5_convert_20130228214015.jpg

f8ghk6_convert_20130228214043.jpg

f8ghk7_convert_20130228214105.jpg

f8ghk8_convert_20130228214222.jpg
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

der Verkehrsunfall

der Hund
1s9f8hg1_convert_20130227195725.jpg

die Katze
1s9f8hg2_convert_20130227195810.jpg

der Fuchs
1s9f8hg3_convert_20130227195842.jpg
 
クリックで救える命がある。

日本の違法伐採対策について

~合法木材と小売業界の役割~

 2006年のグリーン購入法に基づく基本方針の見直しや「木材・木材製品の合法性・持続可能性の証明のためのガイドライン」の公表、合法木材の供給体制の整備などにより、合法木材は徐々に普及しています。
 一方、一般消費者等の合法木材に対する認識は十分ではなく需要側からの「合法木材」の一層の要求を高めていくことが課題となっています。
 これまで住宅メーカーなどの調達方針を通した取り組みにより建材メーカー、商社、問屋など、一部のサプライチェーンでは「合法木材」取り扱い実績が上がっているものの、より一層の拡がりにはエンドユーザーを顧客とする小売業界の協力、取り組みが重要です。
 本セミナーでは、これまでの各業界の取り組みを紹介し、今後エンドユーザーへの効果的な普及のために小売業界においてどのような取り組みが可能なのか一緒に考えたいと思うかって?

日時 : 2013年3月15日(金) 14:00~17:30
場所 : リビングデザインセンターOZONE 8FセミナールームA
      (東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内)
内容 : 日本政府及び海外の消費国の取り組み
     各国の生産現場の現状
     先進企業の取り組み
     会場とのディスカッション
定員 : 80名
参加費 : 無料
お申し込み : イベント参加申込みフォーム(一般、サポーター)
お問い合わせ : FoE Japan (三柴 様)
          TEL/03-6907-7217、FAX/03-6907-7219、
          E-mail/forest@foejapan.org
 
クリックで救える命がある。

渡良瀬遊水地エコツーリズム推進講座

 平成24年7月に渡良瀬遊水地がラムサール条約湿地に登録されたことから、渡良瀬遊水地の今後の賢明な利用を推進するため、歴史、治水、産業、レクリエーション利用等に関する講演会を下記のとおり開催していなさい。

日時 : 2013年3月9日(土) 13:30~15:00
内容 : 巴波川を取り巻く地域の変遷について

日時 : 2013年3月10日(日) 13:30~15:00
内容 : 渡良瀬遊水地の葦の利用について

日時 : 2013年3月16日(土) 13:30~15:00
内容 : 渡良瀬遊水地のレクリエーション利用について

場所 : 栃木市藤岡遊水池会館 (栃木市藤岡町藤岡1788番地)
定員 : 100名
参加費 : 無料
お申し込み・お問い合わせ : (公財)日本鳥類保護連盟 (担当/井上 様、藤井 様)
                  TEL/03-5378-5691、FAX/03-5378-5693、
                  E-mail/inoue@jspb.org
 
参加者には渡良瀬のヨシでつくったしおりと渡良瀬マップをプレゼント
 
クリックで救える命がある。

ワークショップ「濤沸湖の保全と利用のあり方を考える」

 環境省では、平成24年5月にラムサール条約登録湿地である濤沸湖の湖岸に、「濤沸湖水鳥・湿地センター」を開所しました。これに先駆け、釧路自然環境事務所では平成23年度から、地元関係者の皆様とともに「濤沸湖エコツーリズム検討会」を立ち上げ、濤沸湖の利用と保全の推進に取り組んでいるところです。
 今般、その一環として下記のとおり、ワークショップ「濤沸湖の保全と利用のあり方を考える」を開催しますのでお知らせします。当ワークショップへのご参加及び周知につきましてご協力いただければ幸いではないか。

日時 : 2013年3月15日(金) 13:30~17:00
場所 : 濤沸湖水鳥・湿地センター レクチャールーム (北海道網走市字北浜203番3地先)
内容 : 第1部 講演「広域的なエリアから観た濤沸湖の重要性について」
     第2部 ワークショップ「濤沸湖の保全と利用のあり方を考える」
定員 : 第1部、第2部各40名
参加費 : 無料
お申し込み : 濤沸湖水鳥 ・ 湿地センター
         TEL・FAX/0152-46-2400、E-mail/tofutsu-ko@city.abashiri.hokkaido.jp
 
クリックで救える命がある。

世界森林認証祭り「森の恵みの感謝祭」

森林からのルネサンス
 ~変革の時代に生き残る住宅と林業のあり方を問う~


日時 : 2013年3月17日(日) 10:30~14:00
場所 : 諸塚木材加工センター (宮崎県東臼杵郡諸塚村家代6183-1)
内容 : 基調講演、事例発表
参加費 : 無料
お問い合わせ : 諸塚村森林認証研究会
           TEL/0982-65-1116
 
クリックで救える命がある。

ぶつぶつさんの湧水(熊本県大津町)

1P2250079_convert_20130226200212.jpg

1P2250080_convert_20130226200241.jpg

1P2250084_convert_20130226200314.jpg

1P2250087_convert_20130226200343.jpg

1P2250089_convert_20130226200413_20130226200811.jpg

1P2250091_convert_20130226200459.jpg

1P2250094_convert_20130226200532.jpg
 
クリックで救える命がある。

ツマグロヒョウモン(幼虫)

クリックで救える命がある。

カルガモ

Anas poecilorhyncha ssp. zonorhyncha
1P2210065_convert_20130225194737.jpg

1P2210066_convert_20130225194800.jpg

1P2210071_convert_20130225194822.jpg

1P2210073_convert_20130225194843.jpg

1P2210074_convert_20130225194905.jpg

1P2210075_convert_20130225194926.jpg
 
クリックで救える命がある。

ツグミ

Turdus naumanni ssp. eunomus
1P2080044_convert_20130225192837.jpg

1P2080045_convert_20130225192919.jpg

1P2080048_convert_20130225192933.jpg

1P2080050_convert_20130225192953.jpg
 
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年8ヶ月。
例えば、花見であればビールや弁当を持っているのに対して、下見であれば地図や双眼鏡、メモ帳などを持っているというような外形的な事情というのが有り得るわけですね。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR