ブログを始めて8年1ヶ月。 自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、ヨハンは元学校臨時教職員の男を動物愛護法違反容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し、「燃えるごみ」とし

シンポジウム「ジオパークでつながる人と地域」

~伊豆半島、箱根、伊豆大島ジオパークと富士箱根伊豆国立公園の
  連携を考える~


日時 : 2015年1月10日(土) 10:30~16:00
場所 : 静岡県総合コンベンション施設「プラザヴェルデ」 (静岡県沼津市大手町1丁目1番4号)
内容 : 屋上ジオツアー
     伊豆半島ジオパーク会員団体等によるポスター発表
     基調講演「火山がつくった富士箱根伊豆の大地」
           「国立公園とジオパークの連携した保全活用の推進」
     発表「自然公園法制度と富士箱根伊豆国立公園の概要」
        「世界ジオパークネットワークへの加盟申請の概要と今後の見込み」
     パネルディスカッション
参加費 : 無料
お申し込み : アジア航測(株)環境部環境デザイン課 ジオパークシンポジウム受付担当
         お申し込みフォーム
         FAX/044-965-0032
         FAX参加申込書
         2015 年1月9日(金)まで
お問い合わせ : アジア航測(株)環境部環境デザイン課 ジオパークシンポジウム受付担当
           TEL/044-967-6250、 E-mail/izu.symposium@ajiko.co.jp
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

気候変動リスクと適応策に関するセミナー

~北海道への影響と適応策の在り方を考える~

 地球温暖化に関しては、低炭素社会の実現を目指す緩和策とともに、気候変動の影響に対処する適応策の必要性がますます高まっています。国においても、平成27年夏を目途にこうした適応に関する計画が策定される予定ですが、これまで、緩和策に関しては様々な議論が行われ、取り組みも全国で広く実施されているところですが、適応策に関しては、これから本格的に議論が行われるところであり、具体的な取り組みの検討のための環境を整えることが非常に重要となります。
 そこで、北海道地方環境事務所及び北海道では、今後の適応策に関する検討に資するよう、気候変動リスクと適応策に関するセミナーを開催することとしました。
 本セミナーにおいては、気候変動リスクと適応策全般と併せ、地域特性を踏まえた適応策の在り方を考えていただくきっかけとなるよう、「北海道」という地域における気候変動の影響及び北海道における適応策に関する研究・調査等をその内容とする予定です。

日時 : 2015年1月30日(金) 14:00~16:30
場所 : 会議・研修施設ACU 中研修室1206 (北海道札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12階)
内容 : 講演「気候変動への適応を通じた社会変革 ~全国各地の動向と北海道への期待~」
        「北海道における気候変動の影響」
        「北海道における農林業の適応策と農林バイオマス資源の有効利用策」
定員 : 100名
参加料 : 無料
お申し込み : 北海道地方環境事務所環境対策課
         FAX/011-736-1234、E-mail/REO-HOKKAIDO@env.go.jp
         件名「適応策セミナー傍聴希望」、所属、氏名、連絡先、適応策に関する質問を明記。
         2015年1月23日(金)17:00まで
お問い合わせ : 北海道地方環境事務所環境対策課
           TEL/011-299-1952、FAX/011-736-1234、
           E-mail/REO-HOKKAIDO@env.go.jp
 
クリックで救える命がある。

die LED-Taschenlampe

die Solar-Taschenlampe
led1.jpg

die Dynamo-Taschenlampe
led3.jpg
 
クリックで救える命がある。

地熱発電シンポジウムin別府

日時 : 2015年1月15日(木)  13:30~16:15
場所 : B-Con Plaza 2階レセプションホール (大分県別府市山の手町12番1号)
内容 : トークセッション「温泉の魅力 ~地熱との共生~」
     スペシャルトークハイスクール 「地熱発電との共生」
                         「地熱発電への期待と不安」
                         「地熱発電の持つ可能性・未来への提言」
     パネルディスカッション「地熱発電と日本の未来」
定員 : 500名
参加費 : 無料
お申し込み : 大分合同新聞社内 「地熱発電シンポジウム事務局」
         はがき/〒870-8605 大分県大分市府内町3-9-15、
         FAX/097-538-9682、
         E-mail/cdr@oita-press.co.jp
         2015年1月7日(水)まで
お問い合わせ : 大分合同新聞社内 「地熱発電シンポジウム事務局」
           TEL/097-538-9646(平日9:00~17:00)、FAX/097-538-9682
 
クリックで救える命がある。

第2回国際森林フォーラム

地域資源を活用したエネルギーで地方創生を
日時 : 2015年2月1日(日) 13:30~17:00
場所 : 下川町公民館大ホール (北海道上川郡下川町幸町95番地)
内容 : パネル・作品展示
     キッズコーナー「森の科学館」
     事例報告「ドイツ連邦共和国バイエルン州アシャ村」
           「山形県最上町」
           「熊本県小国町」
           「北海道音威子府村」
           「北海道下川町」
     トークショー
入場料 : 無料

森林のまち・しもかわ見学ツアー
日時 : 2015年2月2日(月) 9:00~12:00
集合場所 : 下川町役場 正面玄関前
見学場所 : 下川町森林組合木炭小径木加工関連工場→株式会社フプの森→木質原料製造施設→
          →役場周辺地域熱供給システム施設→一の橋バイオビレッジ
移動方法 : 専用バス
参加費 : 無料

定員 : 200名
お申し込み : 下川町森林総合産業推進課
         FAX/01655-4-2517、E-mail/forum@town.shimokawa.hokkaido.jp
         参加お申し込み用紙
         2015年1月13日(火)まで
お問い合わせ : 下川町森林総合産業推進課
           TEL/01655-4-2511、E-mail/forum@town.shimokawa.hokkaido.jp
 
クリックで救える命がある。

平成26年度食の安全・安心セミナー

「景品表示法とJAS法における食品表示制度と事業者の責務」

日時 : 2015年1月26日(月) 13:30~16:00
場所 : ホテルポールスター札幌 2階 ポールスターホール (北海道札幌市中央区北4条西6丁目)
定員 : 250名
お申し込み : 北海道環境生活部くらし安全局消費者安全課
         TEL/011-204-5216、FAX/011-232-3640、
         E-mail/kansei.shouan1@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年1月21日(水)まで

日時 : 2015年2月5日(木) 13:30~16:00
場所 : 北見芸術文化ホール 大練習室 (北海道北見市泉町1丁目2-22)
定員 : 120名
お申し込み : オホーツク総合振興局保健環境部環境生活課
         TEL/0152-41-0627、FAX/0152-44-3122 、
         E-mail/1okhotsk.kankyo@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年1月30日(金)まで

日時 : >2015年2月19日(木) 13:30~16:00
場所 : 十勝総合振興局 講堂 (北海道帯広市東3条南3丁目1)
定員 : 120名
お申し込み : 十勝総合振興局保健環境部環境生活課
         TEL/0155-26-9249、FAX/0155-22-3746、
         E-mail/tokachi.kankyo20@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年2月13日(金)まで

日時 : 2015年2月20日(金) 13:30~15:45
場所 : 釧路市生涯学習センター まなぼっと (北海道釧路市幣舞町4-28)
定員 : 70名
お申し込み : 釧路総合振興局保健環境部環境生活課
         TEL/011-204-5216、FAX/011-232-3640、
         E-mail/kushiro.kankyo2@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年2月13日(金)まで

日時 : 2015年2月27日(金) 13:30~16:00
場所 : 大雪クリスタルホール レセプション室 (北海道旭川市神楽3条7丁目)
定員 : 90名
お申し込み : 上川総合振興局保健環境部環境生活課
         TEL/0166-46-5919、FAX/0166-46-5206、
         E-mail/kamikawa.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年2月20日(金)まで

日時 : 2015年3月2日(月) 13:30~16:00
場所 : 苫小牧市民活動センター  会議室2 (北海道苫小牧若草町3丁目3-8)
定員 : 50名
お申し込み : 胆振総合振興局保健環境部環境生活課
         TEL/0143-24-9572、FAX/0143-22-5170、
         E-mail/iburi.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年2月25日(水)まで

日時 : >2015年3月5日(木) 13:30~16:00
場所 : 渡島総合振興局 講堂  (北海道函館市美原4丁目6-16)
定員 : 100名
お申し込み : 渡島総合振興局保健環境部環境生活課
         TEL/0138-47-9435、FAX/0138-47-9205、
         E-mail/oshima.kankyo20@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年2月27日(金)まで

日時 : 2015年3月13日(金) 13:30~16:00
場所 : 後志総合振興局 講堂  (北海道虻田郡倶知安町北1条東2丁目)
定員 : 100名
お申し込み : 後志総合振興局保健環境部環境生活課
         TEL/0136-23-1351、FAX/0136-22-5835、
         E-mail/shiribeshi.kankyo10@pref.hokkaido.lg.jp
         2015年3月6日(金)まで

内容 : 景品表示法の「メニュー・料理等の食品表示に係る景品表示法上の考え方について」
     景品表示法の「事業者が講ずべき景品類の提供及び表示の管理上の措置についての指針」
     JAS法の品質表示制度について(釧路会場/食品衛生法について)
対象 : ホテル・百貨店・飲食店などの食品関係事業者、関係団体、消費者等
参加費 : 無料
参加申込書(PDF、WORD)

→ 報告
 
クリックで救える命がある。

食品に関するリスクコミュニケーション

~輸入食品の安全性確保に関する意見交換会~

日時 : 2015年1月26日(月) 13:30~16:00
場所 : 天満研修センター (大阪府大阪市北区錦町2-21)

日時 : 2015年1月29日(木) 10:00~12:30
場所 : 東京証券会館 ホール (東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)

内容 : 輸入食品の安全性確保について
     検疫所における輸入食品の安全性確保の取り組み
     企業における品質保証の取り組み
     消費者から見た輸入食品
     パネルディスカッション「輸入食品の安全性確保について」
     参加者との意見交換・質疑応答
定員 : 各会場200名程度
お申し込み : 参加申し込み入力フォーム、
         FAX/03-5549-3201
         参加申込書(大阪会場、東京会場)
         2015年1月16日(金)締め切り
お問い合わせ : 医薬食品局食品安全部 企画情報課
           TEL/03-3595-2326

※参加者には「参加証」をお送りします。
「参加証」は、当日、会場受付で回収いたしますので、ご持参ください。
※この会は、意見交換での発言内容を含めすべて公開します。
発言者、参加者の写真や映像が配信・報道される可能性があることをあらかじめご了承ください。
 
クリックで救える命がある。

平成26年度地球温暖化対策技術開発成果発表会

 環境省では、エネルギー起源二酸化炭素削減対策技術の開発及び実証を目的とした「地球温暖化対策技術開発・実証研究事業」において、民間企業、公的研究機関、大学等からの提案を公募し、優れた技術開発の提案であり、かつ確実な実施体制を有する事業を採択の上、実施しております。
 この度、平成25年度に終了した事業の成果のうち、特に優れたものについて広く情報提供を行うために、「平成26年度地球温暖化対策技術開発成果発表会」を開催いたします。

日時 : 2015年1月22日(木) 14:30~16:50
場所 : イイノホール&カンファレンスセンター RoomB1~3
       (東京都千代田区内幸町2-1-1)
内容 : 「トンネル下床面に設置した地中熱交換器による地中熱ヒートポンプシステムの開発」
     「自然環境への悪影響を回避・最小化した地熱発電に関する技術開発」
     「未利用木質バイオマスの高効率エネルギー利用システムの開発と実証」
定員 : 120人
お申し込み : 一般社団法人国際環境研究協会 地球温暖化対策技術開発成果発表会事務局
         TEL/03-5812-2105、E-mail/ontai@airies.or.jp
         タイトル「地球温暖化対策技術開発成果発表会傍聴希望」、氏名、勤務先、電話番号、
         E-mailを明記。
         2015年1月16日(金)12:00必着
お問い合わせ : 環境省地球環境局地球温暖化対策課
           TEL/03-5521-8339
 
クリックで救える命がある。

第20回くまもと自然保護講演会

日時 : 2015年1月12日(月) 14:00~16:30
場所 : 熊本市民会館崇城大学ホール 大会議室 (熊本県熊本市中央区桜町1番3号)
内容 : 「熊本県内における絶滅危惧植物の分布実態と保全のあり方」
参加費 : 無料
お申し込み : 熊本県自然保護関係団体協議会
         E-mail/kuma_sizenhogo2015@yahoo.co.jp
         団体名、氏名、電話番号、住所、参加人数を明記。
お問い合わせ : 同上
 
クリックで救える命がある。

和風もちMK-3

材料
玄米餅(石巻市産)
ヤマイモ(安平町産)
ユリ根(真狩村産)
スケトウダラの真子(噴火湾産)
しょうゆ(小豆島産)

作り方
1. ヤマイモ、ユリ根、タラコ、しょうゆ大さじ2をミキサーにかける。
2. 餅の上に1を乗せる。
3. レンジで500W、1分チンする。

玄米餅
玄米の歯ごたえと風味が格別。
 
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて8年1ヶ月。
自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、ヨハンは元学校臨時教職員の男を動物愛護法違反容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR