ブログを始めて7年8ヶ月。 例えば、花見であればビールや弁当を持っているのに対して、下見であれば地図や双眼鏡、メモ帳などを持っているというような外形的な事情というのが有り得るわけですね。

食とガーデニングと温暖化

異分野がつながるとこんなに面白い!
クロスカルチャーの相乗効果を考えるシンポジウム


 異常気象による農作物の不作や病害虫の発生など、地球温暖化の影響が、私たちの身近な生活にも及ぶようになってきました。
 「環境」分野だけで完結しない温暖化の現状を踏まえ、地球温暖化防止全国ネット(全国地球温暖化防止活動推進センター)は、NPO日本食育インストラクター協会と日本家庭園芸普及協会と連携し、異分野のクロスによる地球温暖化の啓発事業を試みました。その結果、異分野の相乗作用により、地球環境問題を含むに各分野の普及事業に、説得力や波及効果が生まれることが明らかとなってきました。
 このシンポジウムは、本事業の研究から実践までの3年間を総括として開催します。

日時 : 2016年3月4日(金) 13:30~16:30
場所 : 明治大学 駿河台キャンパス・リバティタワー6階 1065教室
       (東京都千代田区神田駿河台1-1)
内容 : 事業報告「3年間の歩みと成果」
     実践報告「食育と温暖化防止活動」
           「ガーデニングと温暖化防止活動」
           「家庭科教育とのコラボレーション」
     トークセッション「食とガーデニングと温暖化のコラボから生まれるもの」
対象 : クッキング、ガーデニング、食育、緑化、地球温暖化等に関心のある方
定員 : 60名
参加費 : 無料
お申し込み : 一般社団法人地球温暖化防止全国ネット
         FAX/03-5280-8100、E-mail/cpjt@jccca.org
         件名「食とガーデニングと温暖化シンポジウム申込」、氏名、所属・職業、ご住所、TEL、
         E-mailを明記。
         FAX送信票
         2月22日(金)まで
お問い合わせ : 一般社団法人地球温暖化防止全国ネット
           TEL/03-6273-7785、FAX/03-5280-8100、E-mail/cpjt@jccca.org
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。

全国ジビエ祭り

日時 : 2016年2月12日(金) 13:30~20:00
           ~13日(土) 10:00~20:00
場所 : 天神中央公園 (福岡県福岡市中央区天神1丁目)
内容 : ジビエ料理・加工品販売
     ジビエ情報コーナー
     狩猟啓発・体験コーナー
     ふるさと産品の販売
お問い合わせ : 福岡県農林水産部畜産課 TEL/092-643-3498
 
クリックで救える命がある。

第33回ナショナル・トラスト全国大会

~日本の美しい風景を守り、活かす~

 ナショナル・トラスト全国大会は、多くの市民や企業の皆様にナショナル・トラスト活動について知ってもらう情報発信の場で、どなたでもご参加いただけます。
 33回目となる今回は、「日本の美しい風景を守り、活かす」をテーマに、トラスト活動によって守られた自然や歴史的な環境を活かし、観光振興による地域の活性化や持続可能な地域づくりについて考えます。

日時 : 2016年2月27日(土) 14:00~17:30(第一部)、17:30~19:00(第二部)
場所 : 比谷図書文化館 B1F コンベンションホール (東京都千代田区日比谷公園1-4)
内容 : 基調講演「地域の資源を活かした『最も美しい村』づくりへ」
     地域からの報告「中山道・妻籠宿における訪日観光の新しい動き」
               「ヤイロチョウの森トラスト活動の歴史・現在・未来」
               「両神山ナショナルトラスト -両神の美しい森1232haの取得報告-」
     パネルトーク「日本の美しい風景を守り、活かす」
     第二部/交流会
定員 : 200名
対象 : どなたでも
参加費 : 500円(第一部)、3000円(第二部)
お申し込み : (公社)日本ナショナル・トラスト協会
         TEL/03-5951-8031、FAX/03-5951-8032、
         E-mail/office@ntrust.or.jp
         氏名、住所、連絡先、ご所属(団体・会社名などあれば)、第二部への参加有無を明記。
お問い合わせ : 同上
 
クリックで救える命がある。

希少種を脅かしているネコたち ~シンポジウム:希少種生息地のネコ問題~

 北海道の天売島、東京都の伊豆・小笠原諸島、鹿児島県の奄美大島・徳之島、沖縄県のやんばる地域等、希少種が生息する複数の地域において、ノネコ等による捕食などが希少種の生息に大きな影響を及ぼしています。
 各地域においてネコの適正飼養のための条例を制定する等、ノネコ等を発生・増加させないための種々の取り組みがなされてきていますが、既に野外に生息するネコについては、捕獲後に順化、譲渡等をする場合に時間、経費、労力を要すること等から、対策が進展していない地域があります。
 今回のシンポジウムでは、ノネコ等が希少種の生息に大きな影響を及ぼしている事例等を広く周知し、希少種保全におけるノネコ等の対策の必要性について共通の認識を深めます。さらに、今まで各地で行われてきた取り組みの限界、課題等を踏まえ、奄美の事例も含め適正飼育、順化、譲渡等への協力を求め、それぞれの立場で何ができるか、何をすべきか、今後の方針などについて議論します。

日時 : 2016年2月27日(土) 13:00~16:00
場所 : 福岡市男女共同参画推進センター アミカス (福岡県福岡市南区高宮3丁目3-1)
内容 : 基調講演「奄美大島・徳之島における希少種アマミノクロウサギへのノネコ、ノラネコの影響」
           「希少種生息地におけるネコ対策」
           「ネコ問題の法的側面等について」
     パネルディスカッション
定員 : 300名
参加費 : 無料
お申し込み : 「希少種を脅かしているネコたち」シンポジウム事務局 (株式会社オーエムシー内)
         TEL/03-5362-0117、FAX/03-5362-0121、
         E-mail/noneko_symposium@omc.co.jp
         件名「希少種を脅かしているネコたち」、ご所属、ご氏名(ふりがな)、電話番号を明記。
お問い合わせ : 環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
           TEL/03-5521-8353
 
クリックで救える命がある。

地域分散型エネルギーフォーラムinなよろ

日時 : 2016年2月18日(木) 13:00~16:30
場所 : 駅前交流プラザ「よろーな」 1階大会議室 (北海道名寄市東1条南7丁目1-10)
内容 : 事例報告「畜産バイオガスで地域活性化」
           「森林バイオマスで地方創生」
           「酪農業のための小型バイオガスプラント」
     バイオマス何でも質疑応答
     エネルギーを巡る最近の動き「電力の小売全面自由化」
お申し込み : 北海道バイオマスリサーチ株式会社
         FAX/0155-67-6307
         FAX申込欄
         2月16日(火)〆切
お問い合わせ : 北海道バイオマスリサーチ株式会社
           TEL/0155-26-0585、FAX/0155-67-6307
 
クリックで救える命がある。

地域分散型エネルギーフォーラムinさっぽろ

日時 : 2016年2月15日(月) 13:00~16:00
場所 : 北海道大学学術交流会館 1階小講堂 (北海道札幌市北区北8条西5丁目)
内容 : 基調講演「北海道農業・農村の現状とバイオマス活用について」
     事例報告「バイオガスのフロンティア」
           「畜産電力を利用する市民生活」
     エネルギーを巡る最近の動き「電力の小売全面自由化」
お申し込み : 北海道バイオマスリサーチ株式会社
         FAX/0155-67-6307
         FAX申込欄
         2月12日(金)〆切
お問い合わせ : 北海道バイオマスリサーチ株式会社
           TEL/0155-26-0585、FAX/0155-67-6307
 
クリックで救える命がある。

地域分散型エネルギーフォーラムinとかち

日時 : 2016年2月12日(金) 13:00~16:30
場所 : 帯広経済センタービル 6階大会議室 (北海道帯広市西3条南9丁目)
内容 : 事例報告「鹿追町が進めるバイオガス政策」
           「酪農地帯における地域分散型エネルギーとしてのバイオガス利用」
           「地場産業がバイオマス産業へ」
           「地域活性化を促進するシンクタンク」
     エネルギーを巡る最近の動き「電力の小売全面自由化」
お申し込み : 北海道バイオマスリサーチ株式会社
         FAX/0155-67-6307
         FAX申込欄
         2月10日(水)〆切
お問い合わせ : 北海道バイオマスリサーチ株式会社
           TEL/0155-26-0585、FAX/0155-67-6307
 
クリックで救える命がある。

「敷地内禁煙」での喫煙

ルールやマナーを守る教育やしつけをされずに、わがままな大人になっちゃった、今時のゆとりなおっさん。
 
クリックで救える命がある。

マツモの天ぷら

材料
マツモ(北海道産)

作り方
1. 衣を付けて揚げる。

マツモ
塩気があり、潮の香りが口の中に広がる。
 
クリックで救える命がある。

中の滝(北海道神恵内村)

1中の滝1

1中の滝2

1中の滝4

1中の滝3

1中の滝5

1中の滝6

1中の滝7

1中の滝8

1中の滝9

1中の滝10

1中の滝11

1中の滝12

1中の滝14

1中の滝13
 
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて7年8ヶ月。
例えば、花見であればビールや弁当を持っているのに対して、下見であれば地図や双眼鏡、メモ帳などを持っているというような外形的な事情というのが有り得るわけですね。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR