ブログを始めて10年7ヶ月。お前俺の飼い主ならば俺の体俺より管理しろ家の外に出してはいけない飼えない数を飼ってはいけないニャーン

2018しめっちフォーラム

しのびよる湿地への危機 たとえば、そう…

 石狩川流域には、数十年ほど前まで広大な湿原がありました。土地の改変等によって、いまではわずかに点在する湿地(湿原・沼・海岸)に名残をとどめるのみですが、希少生物をはじめとする多様な生き物の貴重な棲み処となっています。また、かつて湿地とともに生活をしていた先祖や先住民族の文化も、その片鱗が残っているだけです。
 しかしながらこの湿地の魅力と可能性は大きく、文化を継承して利活用することで、地域の活性化などの明るい未来が描けます。湿地を活かした魅力ある将来の可能性、そしていままた新たに忍び寄る湿地の危機についても、一緒に考えてみませんか?

日時 : 2018年1月27日(土) 13:30~17:00
場所 : 札幌市社会福祉総合センター (札幌市中央区大通西19丁目1番1号)
内容 : 開場・ポスター展示
    基調講演「石狩川下流の湿地での外来種と生物多様性保全」
    しめっち落語「新・湿地のミライ」
    活動紹介「おらが湿地自慢」
    ポスターセッション
定員 : 120名
参加費 : 無料
お申し込み : 北海道NPOサポートセンター内事務局
      FAX/011-200-0974、E-mail/info@ishikarigawa-net.com
      氏名、住所、所属、連絡先メール等、懇親会参加可否、
      種別(会員団体メンバー/賛助会員/サポーター/一般)を明記。
お問い合わせ : 北海道NPOサポートセンター内事務局
       TEL/011-200-0973、FAX/011-200-0974、
       E-mail/info@ishikarigawa-net.com
 
スポンサーサイト



クリックで救える命がある。

赤花豆の豆煮

材料
赤花豆(自家栽培)
砂糖(ブラジル産)

作り方
1. 豆を一晩水に漬けておく。
2. 水を替え、強火で煮る。
3. 煮立ったら、弱火で煮る。
4. 柔らかくなったら、砂糖を加えて煮る。

P1630491.jpg
豆が大きいので食べ応えがある。
 
クリックで救える命がある。

2017年11月の畜肉類食事回数

牛肉6回
鶏肉10回
鶏卵4回
鶉卵2回
 
クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて10年7ヶ月。お前俺の飼い主ならば俺の体俺より管理しろ家の外に出してはいけない飼えない数を飼ってはいけないニャーン

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
u_o_s_b_107_1.jpg u_o_s_b_107_1.jpg 動物の愛護と適切な管理
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR