ブログを始めて10年9ヶ月。ヨハンの肩甲骨間のほぼ中央の毛を片手で分け、皮膚がよく見えるまでしっかりと押さえます。

クールチョイス環境セミナー

1. お天気にみる地球温暖化

等圧線が斜めなら西よりの風。
等圧線が縦なら北よりの風。

等圧線の間隔が広いと風は弱い。          
北海道にかかる等圧線が4本で吹雪。6本以上で暴風雪。

北海道には気候多様性が存在。
 ・天候特性の地域差が大きい。
 ・東北~九州の気温差に相当。

北海道の固有種約70種。

地球温暖化 ・・・ 地球のバランスが崩れる。
オホーツク海の流氷が年々減少。
観測史上新記録更新が増えてきた。
毎年どこかで観測史上記録的大雪が発生。             
気温差が広がる → 低気圧の発達。

温暖化で北海道の冬が寒冷化?
 北極の表面積が減少 → 気圧配置が変化 → 北海道に寒気が流れやすくなる。
                                         
24時間で24hpa以上低下 = 爆弾低気圧

異常気象 = 30年間に1~2度の割合で発生。
異常気象は地球の悲鳴。
異常と騒ぎすぎると本当の異常を見逃しかねない。
 
過去の経験に基づいた防災対策は役に立たない。
昔大丈夫だった地域や場所も被災に合う時代になっている。

温暖化・環境対策をしながら北海道の活性化を。
迷ったらクールチョイス(賢い選択)。

クールチョイス
ウォームビズ」暖房に頼りすぎない冬の過ごし方
省エネ住宅」人と環境にやさしい住まいを選択
照明の効率化」知って節電 賢いあかり計画
省エネ機器」節電のために買い換え・活用
低炭素物流」宅配の再配達を減らそう
公共交通」出かけるときは移動もエコに
エコカー」環境とお財布にやさしい車えらび
エコドライブ」燃費UPとCO2削減に役立つ運転術


2. 家庭のCO2を上手に減らす方法

我慢する節約でなく、無駄をなくす意識。

日本のCO2排出量削減目標 ・・・ 2013年度比25%削減。家庭部門は約4割の削減を公約。

家庭部門での削減の4つの柱
  住宅性能の向上
  省エネ機器の導入
  エネルギーの見える化・マネジメント
  国民意識の啓蒙

北海道の世帯当たりのCO2排出量 = 5.28t (全国 = 3.49t)
北海道の石油・ガソリンの使用量 = 6.8t (全国平均の1.4倍)
 → 40%の削減には2.7tの削減が必要。

全部の電球を一気に換えたらお金がかかる。→ 電球が切れたらLEDに換えれば良い。
手洗い・食器洗いのお湯は40℃でなく30℃で良い。
トイレの便座 … 夏場は止める。温度を低めにする。蓋を閉める。
古い家電は早めに買い替える。テレビ、冷蔵庫の省エネは進んでいる。
待機電力は意外と大きい。
ワットモニターで電力量、電気料金が見られる。     
充電していない時の充電器を抜く。コンセントを抜くのが面倒なら節電タップを利用。
お風呂のシャワーに無駄が多い(出しすぎ、流しっぱなし)。男は女の2倍との調査結果もある。

化石燃料の中で天然ガスが一番クリーンなエネルギー。
分散型発電の普及でCO2は減らせる。
電源が何かを考えて電力会社を選ぼう。

家庭エコ診断制度うちエコ診断
 ①事前アンケート  ②エネルギー消費状況の把握  ③CO2排出削減目標
 ④分野別対策検討  ⑤診断レポートのお渡し  ⑥節電の実践  ⑦事後アンケート
            ↓
 お住まいの地域でのランキングが分かる。
 平均CO21.7t/年、光熱費76400円/年削減。
 
スポンサーサイト



クリックで救える命がある。
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて10年9ヶ月。ヨハンの肩甲骨間のほぼ中央の毛を片手で分け、皮膚がよく見えるまでしっかりと押さえます。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
u_o_s_b_107_1.jpg u_o_s_b_107_1.jpg 動物の愛護と適切な管理
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR