ブログを始めて9年6ヶ月。えーこれはまだ東北でですね、あっちの方だったから良かったんですけど、これがもっと首都圏に近かったりすると、もう莫大なですね、甚大な、えー、があったという風に思って、おります。

種子(たね)について考えよう

 生命の源である種子(たね)。食も農も、種子に始まり種子に終わり、代々伝えられ、またそれが伝えられていきます。世界を見渡すと、このだいじな種子が、いま、企業の所有物となるような事態が起きています。
 ドキュメンタリー映画「種子(たね)」は、南米のトウモロコシの種子をめぐる市民・農民の闘いの記録です。日本ではどうなのか。ことし4月に主要農作物種子法廃止が施行され、各地でこれに替わる同様の条例・要綱などの制定の動きがあります。
 他方、国際的な知的財産権強化の動向を忖度した種苗法における登録品種の「育成者権の及ぶ範囲」を拡充する動きも報道されています。種子をめぐる動向を知り、種子のこれからをみんなで考えましょう。

日時 : 2018年9月15日(土) 13:30~16:30
場所 : 國學院大學 5号館 5201教室 (東京都渋谷区東4-10-28)
内容 : 解説「種子をめぐる動向」
    映画上映「種子(たね) みんなのもの? それとも企業の所有物?」
    お話「自家採種運動をすすめよう」
参加費 : 1000円
お申し込み・お問い合わせ : 日本有機農業研究会事務局
             TEL/03-6265-0148、Fax/03-6265-0149、
             E-mail/info@joaa.net
 
スポンサーサイト
クリックで救える命がある。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨハン

Author:ヨハン
ブログを始めて9年6ヶ月。えーこれはまだ東北でですね、あっちの方だったから良かったんですけど、これがもっと首都圏に近かったりすると、もう莫大なですね、甚大な、えー、があったという風に思って、おります。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
u_o_s_b_107_1.jpg u_o_s_b_107_1.jpg 動物の愛護と適切な管理
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
管理
QRコード
QR